タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

フラッシュJ専用ジグヘッド「フラッシュヘッド」がフィッシュアローから登場!

     フック・シンカー  

フラッシュJ専用ジグヘッド「フラッシュヘッド」がフィッシュアローから登場!_002

Fish Arrow(フィッシュアロー)を代表するルアー「Flash J(フラッシュJ)」シリーズといえば、ブラックバスなどのフレッシュのみならず、シーバス、フラットフィッシュ、ロックフィッシュ、アジ・メバルなどのソルトでも目覚ましい活躍をみせているルアーです。

今回はそんなフラッシュJ専用のジグヘッドとして、2016年満を持してフィッシュアローから新発売となる「Flash HEAD(フラッシュヘッド)」を紹介します。

スポンサーリンク

フィッシュアロー「フラッシュヘッド」はフラッシュJにベストマッチ!

フラッシュJで切れ味鋭いダートアクションを演出するために、ワインド釣法を楽しむために開発された専用ジグヘッド「フラッシュヘッド」

何がフラッシュJ専用なのか?

それはフラッシュJにぴったりとフィットするヘッド形状です。
 

オンスタックルデザイン「ZZヘッド」
ワインド用ジグヘッドとして人気の高いオンスタックルデザイン「ZZヘッド」などを始め、ワインド用ジグヘッドは、ワームと接触する部分――ヘッドの反対側?部分が、画像のようにフラットになっているものが多いと思います。
 

エコギア「パワーダートミノー」
マナティーなどのワインド専用として開発されたワームであれば、ワームのヘッド部もフラットになっているため、ジグヘッドにぴったりフィットするのですが、フラッシュJではそうはいきません。

なので、フラッシュJをジグヘッドにぴったりとフィットさせ、一体感を出そうと思うとヘッド部をカットする必要がありました。

しかし、フラッシュJ専用ジグヘッドであるフラッシュヘッドならば、フラッシュJのヘッド部をカットする必要がないのです。
 

フラッシュJ専用ジグヘッド「フラッシュヘッド」がフィッシュアローから登場!_001
なぜなら、フラッシュヘッドのヘッドは、フラッシュJの丸みを帯びたヘッドにぴったりフィットするようなベントカーブを描く形状になっているからです。エコギア「パワーシャッド」あたりとも相性はいいかもしれません。

フラッシュヘッドは軽い力で切れ味鋭いダートアクションを演出!?

フラッシュヘッドのヘッド形状は、ただフラッシュJのヘッドをカットせずに、ぴったりとフィットさせられるだけではありません。

フラッシュヘッドは、従来の上側が尖った三角形のワインド用ジグヘッドよりも、更に水切れが良く、軽い力でヒューンヒューンと左右へ切れ味鋭いダートアクションが演出できるそうです。

また、フラッシュJと組み合わせることによって、他のワインド用ワームにはない、アルミホイルがインサートされているフラッシュJだからこそのフラッシングが活きるフラッシングワインドが楽しめるのだとか。

フラッシュヘッドはトレブルフック標準装備&価格

フラッシュヘッドには、錆びにくいズズメッキ加工が施されたトレブルフックが標準装備となっています。なので、パッケージから出してすぐに使えるようになっています!

そして、価格は650円(14g)とZZヘッドやアクアウェーブ「スパークヘッド」よりも安い価格設定になっています。

製品名 フラッシュヘッド ZZヘッド スパークヘッド パワーダートヘッド
価格 650円 790~890円 780円 650円

フラッシュヘッドのスペック・発売日

製品名 フラッシュヘッド
ウエイト 10g / 14g / 18g
入数 2
価格 650円(10gと18gは未定)

フラッシュヘッドのウエイトは10g、14g、18gがラインナップされる予定です。

その中からまずは14gが発売となり、発売日は2016年8月頃を予定しているようです。秋のタチウオシーズンに十分間に合いそうですね。

なので、フラッシュヘッド+フラッシュJのコンビで、タチウオワインドは言うまでもなく、シーバスやヒラメ・マゴチなどのフラットフィッシュなどを狙ってみてはいかがでしょうか?

フィッシュアロー/Fish Arrow シーバス フラットフィッシュ ロックフィッシュ ワインド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます