タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

エフリードメタル(F-LEAD)でヒラメを攻略!使い方・特徴を実釣解説

エフリードメタル(F-LEAD)でヒラメを攻略!使い方・特徴を実釣解説_001

今回はAngler’s Republic(アングラーズリパブリック)から2016年新発売となったフラットフィッシュゲーム用メタルジグ「F-LEAD Metal(Fリードメタル)」を、使い方や特徴を実釣を交えながら解説してくれる動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

アングラーズリパブリック「エフリードメタル」

ar_fleadmetal_002
ヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュを狙うために開発されたフラットフィッシュゲーム用メタルジグ「エフリードメタル」

リフト時は斜めにカットされたヘッド部によって跳ね上がりやすく、フォール時は水平姿勢を保つように、木の葉がヒラヒラと舞い落ちるようにゆっくりとフォール。

ar_fleadmetal_003
そして、フォール中にフラットフィッシュが下から喰い上げてくることを考えて、普通のメタルジグのようにフロントアイにアシストフックを付けるのではなく、ボディセンター下部(お腹側)にトレブルフックを搭載した「センターフックシステム」を新採用!

リーリング時はヘッド部が水を受け、テールを振りながら、ローリングしながら、動きとキラキラとしたフラッシング効果によるアピールでフラットフィッシュのバイトを誘発。

エフリードメタルは重視したというフォール――リフト&フォールは言うまもでなく、ストレートリトリーブ、ストップ&ゴーなど巻くという使い方にも対応します。

サイズは自重30g、全長58mmのFLM-30と自重40g、全長65gのFLM-40の2サイズがラインナップ。強風下でも飛距離を出すことができるので、遠浅のサーフや干潮時、他のルアーだと攻めにくいときなどに強い味方になってくれるルアーです。

それでは、エフリードメタルでフラットフィッシュを攻略する実釣解説動画を見てみましょう。

エフリードメタルでフラットフィッシュを攻略!使い方・特徴を実釣解説


アングラーズリパブリックのフラットフィッシュ動画ではお馴染みの近藤清之さんが、エフリードメタルを使ってフラットフィッシュを攻略する動画です。

動画ではエフリードメタルの特徴や使い方も解説されていますので、ぜひ参考にされてはいかがでしょうか?

 

エフリードメタルのカラー

エフリードメタルのファーストカラーラインナップは10色。

  • ゼブラレッド
  • ゴールドピンク
  • ブルーバックレインボー
  • チャートバックレインボー
  • グリーンゴールドマイワシ
  • ブルーピンクマイワシ
  • アカキングロー
  • ゴールドグリーン
  • グローバックレインボー
  • フラッシュピンク

エフリードメタルのスペック

製品名 全長 自重 フック 価格
FLM-30 58mm 30g フロント#8 / リア#8 1,200
FLM-40 65mm 40g フロント#6 / リア#6 1,300

強風下でも安定した飛距離とレンジキープ力を発揮してくれるというエフリードメタルで、フラットフィッシュゲームを楽しんではいかがですか?

アングラーズリパブリック フラットフィッシュ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます