タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

G7 ストラテジックフィネスはライトリグにおすすめのフロロカーボンライン!

     ライン, 動画  

G7 ストラテジックフィネスはライトリグにおすすめのフロロカーボンライン!

今回はG7 ワームプロテクトチューブなどの便利な小物やラインを発売しているG7(ジーセブン)から、2016年新発売のライトリグにおすすめのフロロカーボンライン「G7 Strategic Finess(G7 ストラテジックフィネス)」を紹介します!

スポンサーリンク

JB TOP50王者が選んだG7 ストラテジックフィネス

「G7 ストラテジックフィネス」は、JB TOP50を3度制したスリータイムスチャンピオン小森嗣彦プロプロデュースとなるライトリグ専用フロロカーボンラインです。小森嗣彦プロが「現時点で1番良いと思うラインでなければわざわざ世に送り出す意味はない」という程の想いを持って開発されたラインでもあります。

そんなストラテジックフィネスにトップトーナメンター小森嗣彦プロが求めたのは、トーナメントで勝つための戦略的な使い分けができるラインナップと耐摩耗性、直線強度、直進性といった性能です。

ストラテジックフィネスは硬いフロロカーボンライン

小森嗣彦プロが求める性能に応えるために、ストラテジックフィネスは、扱いやすいしなやかなフロロカーボンラインが好まれている今、あえて硬い――圧倒的な「硬さ」を持つフロロカーボンラインになっています。

ストラテジックフィネスに与えられたその圧倒的な硬さこそが、ビッグバスの歯に擦れても、カバーに擦れても、簡単にラインブレイクしない耐摩耗性と直線強度を、キャスト性能・操作性を高める直進性を、そして低伸度だからこその優れた感度を生むのです。

G7ストラテジックフィネスで池原ダムのビッグバスを攻略!


小森嗣彦プロが実際にストラテジックフィネスを使って池原ダムのビッグバスを攻略します!

スペック

ストラテジックフィネスは戦略的な使い分けをするために、2+lbや3+lbといったあともう少し強い(弱い)ラインがあったら……といった希望を叶えてくれるラインナップが揃っています。

規格(LB) 実測強度(lb) 糸径(mm) 直線強度(kg) 価格
2+ 2.9 0.117 1.31 オープン
2.5 3.6 0.128 1.62 オープン
3 4.6 0.148 2.07 オープン
3+ 5 0.156 2.25 オープン
3.5 5.4 0.165 2.43 オープン
4 6.1 0.175 2.75 オープン
4.5 6.7 0.185 3.02 オープン

150m(75m+75m)巻きでカラーはクリア。

皆さんもストラテジックフィネスでビッグバスを攻略してはいかがでしょうか?

G7 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます