タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ガバチョフロッグにあるガバチョフロッグを支える技術

     バス釣り用ルアー  

ガバチョフロッグにあるガバチョフロッグを支える技術_002

子供の頃、公園でご老人達が楽しんでいるゲートボールの仲間に入りたかったものです。こんばんは。

今回はJackall(ジャッカル)から1年越し?の発売となる待望のNEWフロッグ「Gavacho Frog(ガバチョフロッグ)」を、解説動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

ジャッカル「ガバチョフロッグ」とは――

ガバチョフロッグにあるガバチョフロッグを支える技術_001
パワーフィッシングを得意とするダウザー俺達。こと秦拓馬プロプロデュースのポッパーフロッグ「ガバチョフロッグ」

バスフィッシングの本場アメリカ最高峰のトーナメントバスマスターエリートシリーズを戦うイヨケンさんが遺していったフロッグ「IOBEE(アイオビー)」に続くジャッカルフロッグです。

こうして書いてみて初めて気づきましたが、ジャッカルにはアイオビーしか現行のフロッグはなかったんですね。ジャッカルといえば豊富なラインナップが揃うメーカーですから、フロッグもいくつか種類があるものだとばかり思っていました。

ガバチョフロッグはポッパーフロッグ

ガバチョフロッグの最大の特徴がポッパーのようなスプラッシュとサウンドを演出できるカップデザインです。

この柔らかな素材のガバチョフロッグだからこそ出せる、プラグとは異なるポップサウンドと水飛沫、水押し魅力です。

また水を押し出すこのカップが水を受けることによってアクション時に移動距離を抑える役目も果たし、ここぞという場所でネチネチと誘うことができるのです。

更にお尻に装備されたシリコンスカートもポーズ時にユラユラと揺れてナチュラルにバスにアピールするだけでなく、移動時に抵抗となることで移動距離を抑えるアシストとなるのです。

またカップデザインとは関係がありませんが、柔らかな素材だからこそ出せる着水音も魅力の1つと言えるでしょう。

ガバチョフロッグのフック

フロッグゲームといえば病みつきになるほどのエキサイティングなバイトを楽しませてくれる釣り。しかし、フッキングが難しい釣りだったりします。

そこでガバチョフロッグはフッキング性能を高めるためにオリジナルのスペシャルフックを採用しています。

ガバチョフロッグのフックはフロッグ用のフックとしては珍しいフッ素加工という技術が施されており、フック表面の滑りを良くすることで貫通性能を更に高めています。

またフックポイント自体も外向きに設定することで刺さりやすい工夫がされているのです。

秦拓馬プロによる解説動画

ガバチョフロッグのカラー

ガバチョフロッグのファーストカラーラインナップは10色。

ゴールドギル
アカガエル
チャートストライクギル
マルハタホワイトギル
マルハタブラックギル
チャートバックギル
ライムフロッグ
マルハタフラッシュハス
俺達。ファイヤーチャート
ファイヤーピンク

チャート系のカラーが若干目立ちますかね。

お腹のカラーも気になりますが、個人的にはマルハタホワイトギル、マルハタブラックギル、チャートバックギルあたりが好みですね。

ガバチョフロッグのスペック

製品名
ガバチョフロッグ
全長
69mm
自重
18.0g
価格
1,200円

発売は2015年5月頃を予定していたようですが、少し発売が伸びたようですね。でもカエルの鳴き声が聞こえる頃には手元に届くのではないでしょうか?

この夏はガバチョフロッグで水面が爆ぜるフロッグゲームを楽しんではいかがでしょうか?

ジャッカル/Jackall ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます