タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ジークラック「ラジャボーン」――今熱い虫系ルアー!

     バス釣り用ルアー  

ジークラック「ラジャボーン」――今熱い虫系ルアー!

先日約6年ぶりに野尻湖で開催されたJB TOP50シリーズで鍵を握った虫系ルアー。ジークラックからも今の時期活躍間違いなしな「RAJABONE(ラジャボーン)」が新発売です!

スポンサーリンク

ラジャボーン

  • ジークラック「ラジャボーン」――今熱い虫系ルアー!_002

ジークラック初となる虫系ルアー”ラジャボーン”は、ABS樹脂製ながらマスバリを専用のスリットにセットして使用するタイプとなります。一見、フックが抜けて飛んでいくんじゃないかと思いますが、それを防止するシリコンチューブが搭載されています。

ボディには虫系ルアー定番のシリコンスカート以外にステンレスボールラトルを内蔵しており、シリコンスカートとテールのフェザーが起こす波紋・波動だけでなく、ラトルサウンドでもアピール可能です。またテールのフェザーはロッドアクションを加えた時に移動距離を抑える効果もあるかもしれません。

サイズは30mm(約3g)と35mm(約4.5g)の2サイズが用意されています。使用するタックルや通うフィールドに合わせて選ぶと良さそうです。

実釣動画

スペック

製品名
ラジャボーン
全長
30mm/35mm
自重
約3g/約4.5g
価格
900円/950円

ジークラック/GEECRACK ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます