タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ダイワ「17月下美人EX(リール)」が攻めすぎ!目を奪われる圧倒的存在感

     スピニングリール  

ダイワ「17月下美人EX(リール)」が攻めすぎ!目を奪われる圧倒的存在感_001

ロッド、リール、ルアー、ライン等、SWライトゲームを楽しむのに必要なアイテムが一通り展開されているDAIWA(ダイワ)のアジング、メバリングなどのSWライトゲーム用ブランド「月下美人(げっかびじん)」

今回はそんな月下美人の名を冠したSWライトゲーム用スピニングリールのハイエンドモデルとなる「17月下美人EX」を紹介します。

スポンサーリンク

ダイワ2017年最新スピニングリール「17月下美人EX」が攻めすぎ!

ダイワ「17月下美人EX(リール)」が攻めすぎ!目を奪われる圧倒的存在感_002
月下美人シリーズ最高峰スピニングリールとなる「17月下美人EX」。リールに触れる前に、ハンドルを回す前に、まず驚かされるのが、奇抜なカラーの14月下美人(無印)にも負けない攻めすぎなカラーリングです。

17月下美人EXは、月下美人のロゴマークに描かれている真っ赤な月のような”赤”に染まったボディ、ローター、ハンドルノブに、シルバー×ゴールドのスプール、シルバーカラーのハンドルと、大胆なカラーリングを採用。

エンジンプレートには月下美人のロゴマーク、夜空に浮かぶ三日月を彷彿とさせるような特別なデザインが採用され、大胆さの中に遊び心も見えるリールになっています。

ただ、60,000円を超えるリールとは思えない大胆なカラー、フィールドで目立つこと間違いなしなカラー、ロボットアニメとか特撮ヒーローあたりに出てきそうなカラーは好き嫌いが分かれるかもしれません。

それでは、圧倒的な存在感を放つカラーに負けない17月下美人EXの性能を見ていきましょう。

17月下美人EXはNEWエアローター搭載で月下美人シリーズ史上最高の巻き感度を獲得!

17月下美人EXは15イグジスト・15ルビアスと同じく、(ダイワ曰く)マグネシウムよりも軽くて強いというZAION(ザイオン)製のボディに、16セルテートに初採用された最新最軽量の「ZAION製 NEWエアローター」を採用。

その自重の軽さは、汎用スピニングリールのフラッグシップモデルとなる「15イグジスト」に並び、

製品名 17月下美人EX 15イグジスト
1003 / 1025 165g 165g
2004C / 2003C 170g 170g

巻きの軽さにも優れ、潮流の変化などを捉える巻き感度の性能は”月下美人シリーズ史上最高”になっているそうです。

また、ダイワが誇る防水・防塵テクノロジー「マグシールド」――”すべてのリールを過去にする”――をメインシャフトとラインローラー部に採用。更に、ボールベアリングをマグシールド化した「マグシールドボールベアリング」がハンドル軸の両端に採用され、長期間にわたって初期性能を維持することを可能にしています。

ドラグには極細ラインを使用することになるアジング・メバリングでも、例え尺アジ・尺メバルと呼ばれる大型をターゲットにしても安心してやり取りできる「フィネス仕様のATD(オートマチックドラグ)」が採用されています。

ドライブギアにはSWライトゲーム用スピニングリールの最高峰に相応しく「超々ジュラルミン製のマシンカットデジギヤ」を採用。

つまり17月下美人EXは、EX(エクストリーム?)の名に相応しい15イグジストにも迫るスピニングリールになっているわけです。

17月下美人EX「1003RH / 2004C」とは?

「1003 / 1003RH / 2004C」と3つの番手がラインナップされている「17月下美人EX」。このうち、「1003RH」「2004C」の2機種は少し特殊な番手であり、ハイエンドモデルならではの特別な番手となります。

「1003RH」は1003のハイギアモデルなんじゃない?と思ってしまいますが、実は違います。番手を示す英数字の羅列をよく見てください。1003とHの間に”R”というアルファベットが挟まれていますよね?

そう、17月下美人EX 1003RHはRカスタム仕様の番手となります。

つまり、1003RHは1003と同じ1000番クラスのローターとスプールながら、1つ大きな2000番クラスのボディを持つパワフルなハイギアリールなのです(恐らく)。そのため、1003RHは1000番台の番手でありながら、17月下美人EXシリーズで最も重い番手となっています。

また、1003RHはダイワの汎用スピニングリールのフラッグシップモデルである「イグジスト」にさえ採用されていない、17月下美人EXだけのスペシャルな番手でもあります。

製品名 自重
17月下美人EX 1003 165g
17月下美人EX 1003RH 175g
17月下美人EX 2004C 170g

逆に2000番台の番手でありながら1003RHよりも軽量になっている「2004C」。こちらはC(コンパクトボディ)のアルファベットが示すように、1003と同じ1000番クラスのコンパクトなボディに、2000番クラスのローターとスプールを装備したドデカコンパクトなリールです(恐らく)。

また、2004CのようにCが付く番手は、ダイワの数あるスピニングリールの中でも、現行品ではイグジスト、セルテート、プレッソにしか採用されていない特別な番手でもあります。

17月下美人EX(リール)のスペック・発売日

製品名 ギア比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) 巻取長(cm) 糸巻量(lb-m) PE糸巻量(号-m) ベアリング 価格(円)
1003 4.8 165 2 60 2-150 0.3-120 10/1 60,000
1003RH 5.6 175 2 71 2-150 0.3-120 10/1 61,000
2004H 4.8 170 2 64 3-140 0.4-120 10/1 61,000
  • エアスプール
  • ABSⅡ
  • ツイストバスターⅡ

17月下美人EXの発売日は2017年4月を予定しているようです。

本格的にSWライトゲームを楽しみたい方、SWライトゲーム用スピニングリールを新調しようと思っていた方など、17月下美人EXを検討してはいかがでしょうか?

ダイワ/DAIWA ダイワ新製品 2017年 アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます