タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ダイワのエステルライン「月下美人ライン TYPE-E」デビュー!アジングにマスト!

     ライン  

ダイワのエステルライン「月下美人ライン TYPE-E」デビュー!アジングにマスト!

今回はアジングを嗜むアングラーにマストかもしれないアイテム――DAIWA(ダイワ)から2016年、待望の新発売となるエステルライン「月下美人ライン TYPE-E」を紹介します。

スポンサーリンク

ダイワのエステルライン「月下美人ライン TYPE-E」

現在アジング、メバリング等のライトゲームに用いられるメインラインの主流といえば、PEライン・フロロカーボンライン・エステルラインの3種類。

その中でもエステルラインは、アジング、特に1gを切るような超軽量ジグヘッド(ジグ単)を使ったアジングにはマストとも言えるラインです。

なぜなら、エステルラインは比重が高いため、ナイロンやPEラインよりも遙かに水なじみが良く、風の影響を受けることも少なく、軽量ジグヘッドでも沈ませることができ、レンジキープもしやすくなるからです。

←高比重、低比重→
フロロ>エステル>ナイロン>PE

また、エステルラインはライトゲームで使用されるような極細ラインであっても、伸びが少ないため、軽量リグをダイレクトに操ることができる操作感に、アジの繊細なバイトや流れの変化を捉えることができる優れた感度を得ることもできます。

ただし、低伸度であるが故に瞬間的な負荷に弱く、フッキング時やキャスト時に簡単にラインブレイクしてしまうことも……。

そんな長所・短所を抱えたエステルラインが、ダイワのライトゲーム用ブランド”月下美人”シリーズから遂にリリース!

その名も「月下美人ライン TYPE-E」。比重は1.38。

月下美人ライン TYPE-Eは低伸度・高感度でありながら「”しなやかな”エステルライン」に仕上がっているそうです。なので、スプール馴染みも良く、トラブルの少ない扱いやすいエステルラインになっているかもしれません。

月下美人ライン TYPE-Eのスペック

参考号数(号)※ 強力(lb.) 糸巻量(m) 価格(円)
0.2 1 200 1,700
0.3 1.5 200 1,700
0.4 2 200 1,700
0.5 2.5 200 1,700

※月下美人ライン TYPE-Eは号数基準で作られていないため、号数は参考号数になるそうです。

ラインカラーはクリア。糸巻量は200m巻きのみ。100m部分にマーキングが施されているので、2回に分けて使いたいという人も安心です。

エステルラインの選択肢の1つとして「月下美人ライン TYPE-E」を考えてみてはいかがでしょうか?

ダイワ/DAIWA アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます