タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ギルロイド フナカラー(寒鮒 銀金)が超リアル!イマカツの凄さは天井知らずやな

     バス釣り用ルアー  

イマカツ発売日情報

冬なのに暖かいって本当に最高ですね!このまま今年の冬どうしちゃったの?全然大したことなかったねって感じで、春になればいいのに。でも、そんな願望もむなしく週末には寒さが厳しくなるみたいです……。こんばんは。

今回はIMAKATSU(イマカツ)発のブルーギル型ビッグベイト「GILLROID(ギルロイド)」の新カラー「寒鮒 銀/寒鮒 金」を、発売日やスペックと共に紹介します!

スポンサーリンク

イマカツ「ギルロイド」

2015年夏、イマカツから待望の発売となったギル型ビッグベイト「ギルロイド」。ブルーギルをイミテートした体高のあるボディに施したイマカツ自慢の超リアルな3Dリアリズム塗装が超リアルなルアーです。

そんなギルロイドは2つのテール――ブーツテールと呼ばれるブーツのような形状をした肉厚のテールと薄いフラットテール――を装備することができ、テールを変えることで容易にアクションに変化を付けることができます。

ブーツテールの場合、スローリトリーブではハドルテールのようにテールだけをブルンブルンと動かし、リトリーブスピードを上げればS字を描くように泳ぎはじめます。更にただ巻きだけでなく、テール形状からは想像できない優れたダート性能も発揮するテールです。

フラットテールの場合は、よくあるS字系ビッグベイトと同じようにS字を描きながら泳ぎ、ジャークを入れれば、魚が思わずバイトしてしまうようなブーツテール以上の切れ味鋭いダートアクションを演出できます。

それではギルロイドに仲間入りとなるNEWカラーを見ていきましょう。

ギルロイド「寒鮒 銀/寒鮒 金」

今冬、ギルロイドに新たに加わるカラーは、今熱いらしいフナカラーの2色「寒鮒 銀/寒鮒 金」です。

ギルロイド フナカラー(寒鮒 銀金)がリアル!イマカツの凄さは天井知らずやな
ブルーギルなのに鮒っていう、ちょっと何言っているかわかんないカラー。でも気持ち悪いくらいリアル。水槽に入れておいてもチラ見では気づかなさそうな、まな板の上に置いておけば調理が始まりそうなくらいリアル。

小さかったらキーホルダーにでもしたい……こともないかも。でも、でかいんだよなー(笑)

寒鮒とは――
寒中にとれるフナ。肉がしまり,一年中で最も美味。[季]冬。「-釣り」
引用:寒鮒(カンブナ)とは – コトバンク

ブラックバスを狙っているときに、ブラックバス以上に釣れることがある寒鮒。これからのシーズンのマストルアー、マストカラーになる、かもしれません。

スペック・発売日

製品名 ギルロイド
全長※ 157mm/140mm
自重 2.62oz
価格 5,800円

※全長は付属のテール形状によって異なり、ブーツテールを付けた場合は157mm、フラットテールを付けた場合は140mm。

発売は2015年12月末を予定しているようです。

ただ、売れ行きが悪ければ2度と作らないそうです(笑)でもそんな心配は無用だと思います。今江克隆プロが何も言わずに他のカラーと同じように販売すれば、アユロイド(アンドロイド?)の鮒カラーのように不人気カラーになるかもしれません。

しかし、これだけ今江克隆プロが推し、今江克隆プロが推しに推す三原直之プロが東条湖で53cmのビッグバスを、黒崎健一さんが(アユロイドの鮒カラーで)池原ダムで63cm、6,575gのモンスターバスをキャッチした今、即完売間違いないと思います。

争奪戦になりそうな「ギルロイド 寒鮒カラー」。手に入れられた方は鮒カラーで冬のビッグバスを攻略してみてはいかがでしょうか?

イマカツ/IMAKATSU ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます