タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

YGKよつあみ「オードラゴン SS140」は高比重PEラインの本命になれるか?

     ライン  

YGKよつあみ「オードラゴン SS140」は高比重PEラインの本命になれるか?_001

魔裟斗選手が活躍していた頃から、贔屓選手寄りの判定があったK-1。新生K-1になっても相変わらずなんだなーと。こんばんは。

今回はPEラインを使用しているアングラーからの信頼が厚いYGKよつあみの新作PEライン――高強力・高比重PEライン「G-SOUL OHDRAGON WX4F-1 SS140(オードラゴン)」を紹介します。

スポンサーリンク

YGKよつあみ「オードラゴン WX4F-1 SS140」は高比重PEラインの本命になれるか?

太すぎず細すぎず、表記通りの性能が期待できるとして高い評価を受けているラインメーカー「YGKよつあみ」が送る、高比重・高強力PEライン「オードラゴン WX4F-1 SS140」

特徴としては、

PEラインの積年の課題の1つであった、同一糸径対比強度を大きく落とさずに重くすることをついに実現。 特殊マイクロフッ素繊維をコアに超高強度PEを当社特殊技術のWX組工法で、高密度に4本角打ちで組み上げました。またマイクロフッ素繊維とPEの構成比率を号数ごとに同一とすることにより、比重を全号数1.40に統一でき号数による使用フィーリングの差をなくしました。

引用:YGKよつあみ

そんなオードラゴン――YGKよつあみが次世代型高比重ラインと呼ぶ高比重PEラインの最大の特徴は、やはり”1.4”という水に浮く普通のPEラインより遙かに大きい比重にあります。

ラインの種類 比重
ナイロンライン 1.14
フロロカーボンライン 1.78
エステルライン 1.38
PEライン 0.97

参考:SUNLINE

オードラゴンが持つ比重1.4という数字はPEラインだけでなく、ナイロンラインよりも大きく、アジングで多用されるエステルラインに匹敵する数字!

かつてYGKよつあみから発売されていた「G-soul SS112(比重1.12)」――バスフィッシングの本場アメリカのトーナメントで活躍している深江真一プロも愛用――シンキングPEラインよりも更に高比重なPEラインです。

オードラゴンはその”1.4”という比重を持つことによって、従来のPEラインよりも水なじみが良く、PEラインの天敵と言える風の影響を受けにくく、ダイレクトな操作性と感度を体感することができるでしょう。

また、高比重PEラインだからこその沈降スピードはジギングや鯛ラバ、ティップランエギングなどで武器になってくれることでしょう。

更に、普通の混ぜていないPEラインに比べて(結束)強度や耐久性が劣る、落ちるものがあるシンキングPEラインですが、オードラゴンは(結束)強度も耐摩耗性も向上しているそうです。

ただし、エステルラインに匹敵する比重を持つオードラゴンですが、ラインナップが0.4~2.5号となっており、アンダー1gの軽量なジグヘッドをメインに使うようなアジングには……。

YGKよつあみ「オードラゴン」のスペック・発売日

号数 MAX LB 長さ 価格
0.4 7.5lb 150m オープン
0.6 11lb 150m オープン
0.8 13lb 150m オープン
1.0 16.5lb 150m オープン
1.2 18.5lb 150m オープン
1.5 22.5lb 150m オープン
2 28lb 150m オープン
2.5 32lb 150m オープン

YGKよつあみ「オードラゴン」の発売日は2017年6月中旬頃を予定……とのことなので、取り扱いショップには続々入荷中のようです。実売価格は1,500~2,500円前後くらいとなっており、手を出しやすい価格かなと思います。

高比重PEライン――シンキングPEラインのメリットを活かせる釣りを楽しんでいるアングラーの方は、オードラゴンを導入してみてはいかがでしょうか?

YGKよつあみ ブラックバス エギング ロックフィッシュ チニング(チヌ・キビレ) ジギング・オフショア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます