タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ファクト「HFAC-511MHST」はJB TOP50優勝の立役者!FACT初のショートロッド

     バスロッド  

ファクト「HFAC-511MHST」はJB TOP50優勝の立役者!FACT初のショートロッド

トーナメントで勝つために、ブラックバスを釣るために、必要だと感じたものは、ルアーだろうがロッドだろうが自らの手で作ってしまう程、道具に対して強い拘りを持つ福島健プロ。

今回はそんな福島健プロがプロデュースするエバーグリーンのブランド「HERACLES FACT(ヘラクレス ファクト)」より、2016年新発売となるベイトロッド「HFAC-511MHST」を紹介します。

スポンサーリンク

エバーグリーン ヘラクレス FACT「HFAC-511MHST」

6フィート6インチのミディアムパワーのベイトロッドがバーサタイルロッドの代名詞だったのも今は昔。今では6フィート10インチ(ロクテン)のミディアムパワーのベイトロッドがNEWバーサタイルロッドとして人気を博し、7フィートオーバーのロッドも珍しくありません。

そんなロングロッド全盛の時代に逆らうように、生まれたロッドが「HFAC-511MHST」です。

evergreen_fact_hfac_511mhst_002
HFAC-511MHSTは、福島健プロが手掛けるファクトブランド4本目のベイトロッドにして、現行のエバーグリーンのバスロッドとしては初となる5フィート台――5フィート11インチ――のレングスが与えられたショートロッドです。パワーはMH(ミディアムヘビー)

福島健プロがシークレットロッドとしてこっそり使っていたロッドを製品化したものとなります。

拘りのソリッドティップ

HFAC-511MHSTは、ショートレングスからミディアムヘビーパワーのロッドということで、少し硬いロッドをイメージするかもしれません。

しかし、HFAC-511MHSTは、他のファクトロッドと同じく、ファクトチューンの繊細なソリッドティップを採用したロッドとなっており、ベイトフィネスロッドで扱うような軽量なルアー――スモラバ、ネコリグ、ノーシンカーリグなど――を、繊細に軽快に操ることができるロッドとなっています。

その繊細なソリッドティップと5フィート11インチというショートレングスが生むHFAC-511MHSTの圧倒的な操作性と感度は、ハイプレッシャーなフィールドやスレたバスを相手にしたとき、頼もしい武器になってくれること間違いありません。

また、繊細なアプローチによってバイトを得られた後も、肉厚かつヘラクレスクロス製法で補強されたブランク(4軸はバットのみ)とミディアムヘビーパワーという設定によって、しっかりとフッキングが決まり、スポットからバスを引きずり出し、確実に獲ることができるパワーを備えたロッドになっています。

抜群のキャスト性能

HFAC-511MHSTの5フィート11インチというショートレングスとソリッドティップの相乗効果が期待できるのは操作性と感度だけではありません。

ショートレングスならではの圧倒的な取り回しの良さとバランスの良さを持ち、軽量なルアーでもしっかりとウエイトを乗せて投げることができる柔軟なソリッドティップの採用によって、HFAC-511MHSTは優れたキャスト性能も兼ね備えたロッドとなっています。

20mほどの距離であれば、オーバーハンドキャストであろうと、サイドハンドキャストであろうと、バックハンドであろうと、ピッチングであろうとあらゆるキャスト方法で、狙ったピンスポットに正確にルアーを送り込むことが可能、だそうです。

ガイド&リールシート

HFAC-511MHSTのガイドは全て軽量なシングルフットのチタンフレームガイド。リングは軽量なルアーを使ったときでもラインがスムーズに抜けるように、同じリングサイズであれば内径が大きくなるトルザイトリングを採用。

リールシートはファクトブランドのロッドとしては初となるFujiのACSリールシートをセレクト(他の3機種はECS)。これはコンパクトなベイトフィネス専用リール(福島健プロの場合はレボLTX)を組み合わせることを考えての選択だそうです。

HFAC-511MHSTがJB TOP50優勝の立役者に

トーナメント初日、2日目、決勝と日を追うごとに研ぎ澄まされていき、ボートデッキに並ぶタックルの数がどんどん減っていく福島健プロ。

2015年、旧吉野川で開催されたJB TOP50 第3戦 東レ・ソラロームCUPの決勝・最終日、そんな福島健プロのボートデッキに並んでいたロッドこそが「HFAC-511MHST(のプロト)」でした。

evergreen_fact_hfac_511mhst_003
そして、HFAC-511MHSTは見事、福島健プロを優勝に導くウイニングロッドとなったのです。

スペック・発売日

製品名 HFAC-511MHST
パワー MH(ミディアムヘビー)
全長 1.8m
自重 105g
先径/元径 1.2/11.8mm
ルアー 1/8~5/8oz
ライン 8-14lb
価格 60,000円

HFAC-511MHSTの発売日は2016年4月頃。早いところでは既に店頭に並んでいるお店もあるようです。

ショートロッドの良さを知りたい方、再確認したい方、またそれ以外の方も、HFAC-511MHSTでショートロッドライフを楽しんではいかがでしょうか?

エバーグリーン/EVERGREEN ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます