タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ヒラクランクギル Sビル140Fがキター!バスがときめくこのサイズ!

     バス釣り用ルアー  

この時期は狙いたいターゲットが多くて、どれを釣りに行くか迷いますね。まーブラックバスは夜には釣りに行かないので、ソルトと両立できたりするんですが。こんにちは。

今回はNories(ノリーズ)から待望の新発売となる「HIRA CRANK GILL S-BILL 140F(ヒラクランクギル Sビル 140F)」を紹介します!

スポンサーリンク

ノリーズ「ヒラクランクギル Sビル 140F」

ヒラクランクギル Sビル140Fがキター!バスがときめくこのサイズ!
ヒラクランクギルシリーズ最大サイズ――全長が30mmアップの140mm、自重が約10gアップの40g class――となる「ヒラクランクギル Sビル140F」

既存のヒラクランクギルでは物足りないと思っていた方にとって待望の新サイズとなるルアーでしょう。しかし、ヒラクランクギル Sビル140Fは、ただのサイズアップモデルではありません。

独特の小型リップ”通称Sビル”を装備したフローティングタイプのヒラクランクギルというのは、実はシリーズ初の組み合わせなんです。

既存の110mmサイズのフローティングモデル(ヒラクランクギル 110F)はSビルではありませんでしたし、Sビル採用モデル(ヒラクランクギル Sビル110SS)はフローティングではなく、スローシンキングタイプでした。

それゆえにSビル採用のフローティングモデルを待ってました!という方も多いのではないでしょうか?

ヒラクランクギル Sビル 140Fの使い方

エクストリーマーフォームという新素材を採用しているヒラクランクギル Sビル 140F。使い方は、サイズが大きくなっても同じです。

ウネウネとした艶めかしいアクションが魅力のストレートリトリーブ、I字系アクションを生むデッドスローリトリーブに、クイックイッと首を振らせるようなトゥイッチやリーリング、ダイブさせてポーズなど、110mmサイズと同じように扱うことが可能です。

しかし、使い方は同じでも全長が大きくなり、ボリュームもアップしたヒラクランクギル Sビル 140F。それだけで強い存在感を放ち、アクションさせれば強い水押しによる強烈なアピール力を発揮してくれることは言うまでもありません。

110mmサイズのヒラクランクギルと使い分けることで、これまで獲れなかったバスをキャッチすることができる、かもしれませんよ?

カラー

ヒラクランクギル Sビル 140Fのファーストカラーラインナップは8色。

ボーンギル
フラッシュギル
ブラックスケールギル
チャートリュースギル
アユギル
アカガエル
ライムバックシルバーギル
チャートバックシルバーオイカワ

ライムバックシルバーギルのみ、他の7色とちょっと雰囲気が違いますね。可愛いルアーであるヒラクランクギルの中でも、このカラーだけは可愛いよりも格好いいと言いたくなる感じのカラーです。

言葉数は多くないけど、やるときはやるキャラクターみたいな。ちょっと何言ってるかわかりませんね。

個人的にもチャートバックシルバーオイカワやチャートリュースギルなどと共に使ってみたいカラーです。

スペック・発売日

製品名 ブッチャー
全長 140mm
自重 40g class
タイプ フローティング
価格 5,200円

発売は2015年10月を予定しているとかなんとかかんとか。

大きくなったヒラクランクギル Sビル 140Fでビッグバスを狙ってみてはいかがでしょうか?

ノリーズ/NORIES ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます