タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

HPシャッドテール 3.6インチの使い方、フックサイズ・重さまとめ

     バス釣り用ルアー  

HPシャッドテール 3.6"の使い方、フックサイズと重さまとめ

今、悪い意味で話題のあの人。大学の卒業が取り消されるかもしれないとかなんとかかんとか。事件に関しては報道されていることが事実であれば許されないことだと思いますが、それと大学の卒業は別なんじゃないかなと思います。必要な単位は取っていたみたいですし。こんばんは。

今回はOSPから2016年新発売となるシャッドテールワーム「HP Shadtail 3.6inch(HPシャッドテール 3.6インチ)」を、推奨フック・フックサイズや重さ、カラーなどと共に紹介します。

スポンサーリンク

OSP「HPシャッドテール 3.6インチ」

HPシャッドテール 2.5インチ、3.1インチに続く、新サイズにしてシリーズ最大サイズとなる「HPシャッドテール 3.6インチ」。3.6インチになったことでボディのボリューム、シャッドテールの大きさがアップしている、のかと思いきや、ボディ・テール共に3.1インチとほぼ変わらないサイズなんだそうです。

つまり、HPシャッドテールは3.6インチと全長は長くしながらも、あえてボリュームを抑え、スリムなシルエットに拘ったシャッドテールなのです。

もちろん、長くなっても、ルアーネームに込められたハイパフォーマンス(High Performance)とハイピッチ(High Pitch)に相応しい、スローリトリーブでもファストリトリーブでもしっかりとアクションし、シェイキングにも反応し、幅広いリグ・使い方に対応する優れた性能は継承。

HPシャッドテール 3.6インチの重さとフックサイズ

HPシャッドテール 3.6インチの推奨フックとフックサイズは、OSP代表の並木敏成さんがプロデュースするオフセットフック「TNSオフセット #1/0~#2/0」

推奨フック FINA:TNSオフセット
推奨フックサイズ #1/0~#2/0

HPシャッドテール 3.6インチの自重は約4.0g。実際に使用するときにはフックの重さ(+シンカー)もプラスされるので、スピニングタックルはもちろん、ベイトフィネスでも扱いやすいサイズになります。

HPシャッドテール 3.6インチの使い方・オススメリグ

HPシャッドテール 3.6インチのオススメリグは他のサイズと同じく、ノーシンカーリグ、ジグヘッドリグ、スプリットショットリグ、テキサスリグ、ダウンショットリグ、ネコリグ、キャロライナリグ、ラバージグ(スモラバのトレーラー)など、幅広いリグに対応します。

使い方もただ巻くだけでもいいし、フォールさせてもいいし、シェイキングしても良しです!

カラー

HPシャッドテール 3.6インチのファーストカラーラインナップは5色。18色と豊富なカラーが揃う2.5インチ、3.1インチに比べるとかなり少ないラインナップとなります。

ウォーターメロンペッパー
グリーンパンプキンペッパー
ライトスモークペッパー&レインボーフレーク
ワカサギ
ゴールデンシャイナー

5色のうち、ワカサギとゴールデンシャイナーは背中側とお腹側でカラーが違う2トーンカラーです。

個人的にはスカッパノン・ブルーフレークやダークシナモン・ブルー&ペッパーあたりが好きなのですが、ラインナップに入っていないのが残念です。今後追加されるのを待ちたいなと思います。

スペック・発売日

製品名 HPシャッドテール
全長 3.6インチ
入数 7
価格 770円

HPシャッドテール 3.6インチの発売日は2016年4月上旬頃となるようです。

1つ持っておけば重宝するであろうHPシャッドテール 3.6インチ。2.5インチ、3.1インチと使い分けながら、ブラックバスを攻略してはいかがでしょうか?

O.S.P ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます