タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

OSP「HPシャッドテール」が新登場!レッグワームライクなアレ

     バス釣り用ルアー  

  • OSP「HPシャッドテール」が新登場!レッグワームライクなアレ

O.S.Pからドライブシャッドとはまた違ったタイプのシャッドテールワーム「HP Shadtail(HPシャッドテール)」が新登場!2014年10月、もうまもなく発売となります。

スポンサーリンク

HPシャッドテール

全長4.5インチ、自重15gとボリュームのあるシャッドテールワームだったドライブシャッドに対し、HPシャッドテールは2.5インチとスモールサイズのシャッドテールワームとなります。HPにはHigh PerformanceとHigh Pitchという意味が込められているそうです。

レッグワームライクな

見た目的にはゲーリーヤマモトの名作ワームの1つであり、JB TOP50シリーズを3度制した小森嗣彦プロの代名詞的ルアーとしても知られる”レッグワーム”を彷彿とさせます。

ちなみにレッグワームといえば昨年のバサーオールスタークラシックで、並木敏成さんが5位入賞を果たす原動力となったワームでもあります。

レッグワームに最適なフックサイズは?小森嗣彦愛用フックとは?

しっかり動くテール

HPシャッドテールをHPシャッドテールたらしめている肉厚のシャッドテールは、ただ巻きで使えばゆっくり巻いても速く巻いてもしっかり動き、ロッドアクションを加えればしっかりと反応するそうです。また1.2g程度のスモラバのトレーラーとしてフリーフォールさせてもテールはきちんと動くそうです。

使いやすい工夫

シャッドテールワームをきちんと使うためには、フックを真っ直ぐにセットしてやる必要があります。正しくセット出来ていないと真っ直ぐ泳がなかったり、せっかく良いものを使っても釣果に結びつかなくなってしまいます。

HPシャッドテールにはフックを真っ直ぐセットするためのセンターラインが、フックを刺すヘッド、フックを抜くボディに設けられています。またボディ側面にもネコリグ使用時にフックを刺す位置の目印となるドットを設定しています。

おすすめリグ

HPシャッドテールのおすすめリグとして真っ先に思いつくのがダウンショットリグです。なぜならレッグワームのダウンショットは小森プロの伝家の宝刀であり、並木さんがバサーオールスタークラシックで使用したときのリグもダウンショットでした。

そしてネコリグ。2.2gのネイルシンカーを使用した(リアクション)ネコリグは並木さんのシークレットリグだそうです。

他にもジグヘッドリグ、スプリットショットリグ、キャロライナリグ、スモラバのトレーラーなど。

カラー

ファーストカラーラインナップは充実の15色。

ウォーターメロンペッパー、グリーンパンプキン、ブラック・ブルーフレーク、ライムチャート、ライトスモークペッパー&レインボーフレーク、ブルーギル、ダークシナモン・ブルー&ペッパー、スカッパノン・ブルーフレーク、ピンクワカサギ、ソリッドシナモン、ワカサギ、ソフトシェルスモーク、ゴールデンシャイナー、ゴーストシュリンプ、ネオンワカサギ

どちらかというとナチュラルなカラーが多いかなと思います。個人的にはスカッパノン・ブルーフレーク、ネオンワカサギあたりが欲しいですかね。

スペック

製品名
HPシャッドテール
全長
2.5インチ
入数
10
価格
770

O.S.P ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます