タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

HRF PEスペシャル(ダイワ)なら大型ロックフィッシュもどんと来い!

     ベイトリール  

daiwa_hrfpesp_002

今回はDAIWA(ダイワ)から2016年に新発売となる大型ロックフィッシュ対応のベイトリール「HRF PEスペシャル」を紹介します!

スポンサーリンク

ダイワ「HRF PEスペシャル」

HRF PEスペシャル(ダイワ)なら大型ロックフィッシュもどんと来い!
抜群の飛距離と堅牢さを備えたベイトリールとして生まれ変わった「HRF PEスペシャル」

パワフルな引きが魅力のHRF(ハードロックフィッシュ)とガチンコでやり合うためのリールです。そのため、リールのベースには耐久性・剛性に定評のあるヘビーデューティー仕様のベイトリール「タトゥーラHDカスタム」をセレクト。たぶん。

HRFカラー

カラーはベースとなったタトゥーラHDカスタムとは異なるブラック×レッドのHRF仕様の2トーンカラーを採用。2トーンと言ってもスティーズリミテッドSV TNや13メタニウム(シマノ)ともひと味違うカラーリング。

フレーム(サムレスト)、ハンドル側サイドプレート、メカニカルキャップ、クラッチレバー、ハンドルがブラック

フロントカバーとサイドプレート(ハンドル逆側)、スタードラグ、ハンドルロックプレート、ブレーキダイヤルがレッド

あえて左右非対称となるようにブラックとレッドを配したカラーリング。挑戦的な色使いであり、好き嫌いが分かれそうな色使いです。

それではHRF PEスペシャルの注目点を見ていきましょう。

PEライン仕様のTWS(T-Wing System)

HRF PEスペシャルはその名の通り、PEラインでの使用を前提に考えられたベイトリールです。そのため、随所にPEラインを快適に扱えるようにする設定が施されています。

まずその1つがパカパカしないターンアラウンドスタイルのTWSです。

HRF PEスペシャルのTWSは、レベルワインドの駆動スピードがPEラインに最適なものに調整されています。通常のレベルワインドの倍のスピードで動くことで、太いフロロカーボンラインやPEラインでもトラブルなく扱うことができるという「ハイスピードレベルワインド」のようなものになっているのかもしれません。

PEライン仕様のスプールとブレーキシステム

HRF PEスペシャルのスプールとブレーキシステムもまたPEライン専用に最適化されたものになっています。

スプールは超々ジュラルミン製の36mmスプール。リーダーをリールまで巻き込んでも問題なく使えるPE専用スプールになっているようです。

フロロカーボンラインを使いたい場合は、互換性のあるタトゥーラHDカスタムのスプールを入れることで快適に扱うことができます。

ブレーキシステムは「マグフォースZ PEチューン」。PEチューンの名の通り、PEラインに最適化されたブレーキシステムではありますが、フロロカーボンラインでも問題ありません。

とはいえ、タトゥーラHDカスタムもソルト対応ですので、フロロカーボンラインをメインに使う人はタトゥーラHDカスタムを。PEラインがメインになる人はHRF PEスペシャルを選んでもいいかもしれませんね。

ハイパーデジギア&100mmハンドル

魚を掛けた後は、根に潜られないように、根から引き剥がすためにゴリ巻きすることになるハードロックフィッシュゲーム。

HRF PEスペシャルはそんな過酷な釣りに対応するために、圧倒的な耐久性と強度を持つハイパーデジギアが採用されています。

また一気にグリグリとパワフルに巻き上げるために、ハンドルには100mmのクランクハンドル、ハンドルノブにはガッツリと握ることができるパワーライトノブMがセレクトされています。

スペック・発売日

製品名 HRF PEスペシャル
ギア比 7.3
自重 225g
最大ドラグ力 7kg
巻取長 77cm
PEライン 2号-150m
ベアリング 7/1
価格 33,500円

価格はタトゥーラHDカスタムから1,500円アップ。

発売は2016年4月を予定しているようです。

ダイワ新製品 2016年 ダイワリール 2016年モデル ダイワ/DAIWA シーバス ロックフィッシュ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます