タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

三原虫(ミハラムシ)は虫だけどエビだった!使い方・フックを解説!イマカツ入荷情報

     バス釣り用ルアー, 動画  

三原虫(ミハラムシ)は虫だけどエビ!使い方・フックを解説!イマカツ入荷情報_001

2016年ももう6月。祝日はないし、暑くなってくるし、雨でじめじめしてくるし、で考えるだけで憂鬱になりそうな季節。しかしそんなどんよりした空気を一掃してくれそうなうれしい出来事が1つ。

なんと今月下旬にベルセルク最新刊となる38巻が発売になるそうなんです!完結までは読めないだろうなと半ば諦めていますが、楽しみで仕方がありません。こんばんは。

今回はIMAKATSU(イマカツ)から遂に新発売となる虫だけど虫じゃない虫系ワーム「三原虫(ミハラムシ)別名Pellet Bug(ペレットバグ)」を、意外な使い方・フックと共に紹介します。

スポンサーリンク

イマカツ「三原虫(ミハラムシ)」

imakatsu_miharamushi_002
三原直之プロプロデュースルアーとなる「三原虫(みはらむし)」。三原直之プロが大逆転で優勝を決めたジャパンスーバーバスクラシック2015でキーとなったルアーの1つです。

そんな三原虫は虫(ムシ)という名前と、虫チューン――ラバーを刺したチューニング――が施されたようなデザインから、虫パターンを攻略するための虫系ワームだろうと思ってしまいますよね?

しかし、実は三原虫がイミテートしているのは”虫”ではなく、水中でホバリングしている”エビ”だったのです。なので、三原虫は水中でのエビパターンを攻略するために、フローティングではなく、シンキングタイプのワームとなっています。

虫じゃないのになぜ三原虫なのか?

なぜ三原虫(みはらむし)なのか?消費者にとっては三原エビとか三原シュリンプとかの方が、ルアーとしてはイメージしやすいのに(笑)

しかし、これにはプロのトーナメンターである三原直之プロらしい理由がありました。

なぜ三原虫なのか?

それは他のトーナメンター達を欺くためです。

三原直之プロにとって爆発的な威力を秘めていた三原虫のエビパターン。それを他のトーナメンター達に悟られないように、「虫パターン」をイメージさせるようなルアーネームにしたそうです。虫系ワームそのものである見た目との相乗効果は凄まじかったことでしょう(笑)

トーナメンター達の駆け引き、勝負というのは釣りをしているときだけでなく、こんなところから始まっているんですねー。

ただの虫チューンじゃない!抜けないシリコンスカート

アンクルゴビーのテールをカットしたようなボディに、シリコンラバーを刺しているように見える三原虫。

しかし、そうではないんです。

実は三原虫のボディの中には、

imakatsu_miharamushi_003
こんなパーツがインサートされていたのです!なので、使っているうちに抜けてしまったり、ずれてしまったりすることがありません。

またそれによって耐久性もアップ!キャストしたら千切れて飛んでいってしまったり、1匹釣ったら終わりということも減り、ストレスなく、快適に使うことができるのではないでしょうか。

それでは三原虫の実釣動画を見てみましょう!

イマカツ「三原虫」でバス連発!な動画


三原虫をプロデュースする三原直之プロによるバス連発かつビッグバスも飛び出す実釣動画です。興味のある方はぜひご覧ください。

三原虫の使い方とオススメリグ

三原虫の使い方は簡単です。

投げてフォールさせるだけ。ただフォールさせるだけで虫チューンを施したような脚がピリピリピリッと自発的にアクションし、バスを誘ってくれるのです。

なので、キャストしたらロッドワークを加えずにフォール。着底してもロッドワークを加えずにステイ。それだけで釣れちゃう!ただ、バスがジッと見ているのに喰わない、見切られたというときはトゥイッチを入れてやるのが良いそうです。

ただし、闇雲に投げてフォールさせれば釣れるというわけではありません。他のルアーでもそうですが、大事なのはどこに、どのように投げるかです。

三原直之プロ曰く大事なのは「エビが居着いていそうな場所」にキャストすること、キャストするときは「バスよりも岸側(できれば岸ギリギリくらい)」であること、だそうです。

オススメリグは基本的にはノーシンカーリグ。ダウンショットリグや(ライト)キャロライナリグにも良いみたいですよ!

三原虫のフック

三原虫の推奨フックはマスバリ。具体的なフックサイズはわからないのですが、なるべく小さなサイズのマスバリが良いそうです。

オフセットフックを使用する場合は、フックサイズが#4~3くらいのものがベストとのこと。

三原虫のカラー

三原虫(ミハラムシ)のファーストカラーラインナップは4色。

グリーンパンプキンペッパー
ウォーターメロンペッパー/ホワイトベリー
レイダウンシュリンプ
湖産エビ

少なめのラインナップですが、来月、再来月と入荷が続けば新色が増えていくのではないかと思います。

三原虫のスペック・発売日

製品名 三原虫
全長 2インチ
入数 5
価格 850円

三原虫(ミハラムシ)の発売日は2016年6月3日頃を予定しているようです。ショップによっては店頭に並ぶのが3日よりも後になるところもあるかもしれません。

狙っている方は要チェックですね!

タイミング良く手に入れられた方は、三原虫のエビパターンでバスフィッシングを楽しんでくださいね!

三原虫の他、ステルススイマーも入荷なイマカツ入荷情報

2016年6月は三原虫の他、「ステルススイマー」という外側からフックが全く見えないスイムベイトも入荷となります。三原虫同様、いや、三原虫以上に激戦となりそうなルアーです。

ステルススイマーの特徴や価格など詳しくはこちら↓

また、入手難が続いている「アベンタクローラーGT」や、「アベンタクローラー」といったクローラーベイトも入荷予定です。

イマカツ/IMAKATSU イマカツ 2016年新製品 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます