タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

一誠「マサウオ(誠魚)」の使い方・チューニングを解説!カラー・重さ・発売日まとめ

     バス釣り用ルアー, 動画  

一誠「マサウオ(誠魚)」の使い方・チューニングを解説!カラー・重さ・発売日まとめ

松田翔太さん主演のドラマ「ディアスポリス 異邦警察」面白いですね。「私立探偵 濱マイク」っぽくて。まーまだ始まったばかりなので、これからどうなるかわかりませんけど。こんばんは。

今回は2016年遂に発売となるissei(イッセイ)初のスイムベイト「MASA-UO(マサウオ・誠魚)」を、使い方やチューニング、カラーなどと共に紹介します。

スポンサーリンク

issei初のスイムベイト「マサウオ(誠魚)」


常吉時代に名作スイムベイト「ウオデス」を世に送り出した村上晴彦さんが、issei(イッセイ)ブランドで新たに手掛けるスイムベイト「マサウオ」

誠(まこと)の魚(さかな)と書いてマサウオ。ウオデスと同じような匂いがする、つい間違えてマサオと呼んでしまいそうなルアーネームです。そんなのは私だけでしょうかね(笑)

マサウオ(誠魚)のサイズは全長140mm、自重約30g。Mクラスのロッドでも十分扱えそうな、タックルやフィールドを選ばない、扱いやすそうなサイズのスイムベイトになっています。

テール7、ボディ3の引き重りとアクション

約2年の歳月を掛けて開発されてきた「マサウオ(誠魚)」。村上晴彦さんが拘ったのは、パワーを求めたテールとそのテールのアクションを受けて動くボディのバランスと引き重り。そして、スイミング姿勢です。

マサウオ(誠魚)のテール
マサウオ(誠魚)は強いパワーを出すためにテールの付け根をあえて太くしています。これによって、無限(∞)を描くかのように動くテールのアクションが、ボディにしっかりとリニアに伝わり、ボディがユラユラと揺れながら、ロールしながら、まるで魚が体をしならせながら泳いでいるかのようなアクションと波動を実現しています。

また、マサウオ(誠魚)は巻いたときに感じる引き重りにも拘っており、テールによる引き重りが7、ボディによる引き重りが3になるよう設定されています。なぜなら、この引き重りのバランスこそが、村上晴彦さんが感じる釣れるルアーの引き重りだから、なんだそうです。

そして、マサウオ(誠魚)のスイミング姿勢はスローリトリーブでもファストリトリーブでもボディとテールが一直線になるように、ボディとテールが水平になるように設定されています。

それではマサウオ(誠魚)の水中アクションと使い方を動画で見てみましょう!

マサウオ(誠魚)の使い方


マサウオ(誠魚)をプロデュースする村上晴彦さん本人が、実釣を交えながらマサウオ(誠魚)の使い方を解説してくれる動画です。

マサウオ(誠魚)の使い方は基本的にはゆっくりと巻くだけ。村上晴彦さん曰く「ラインを張らず緩めずでゆっくり巻けるような完成度になっている」とのこと。

マサウオ(誠魚)のチューニング

マサウオ(誠魚)のボディにはネイルシンカーを入れるためのホールが設けられています。ここにネイルシンカーを入れることで、テールが持ち上がることなく、スイミング姿勢を水平にキープできるそうです。

なので、スイミング姿勢が気になるという方は、ネイルシンカーチューンを試してみるのが良いでしょう。

マサウオ(誠魚)の耐久性

ボディがグニ~ッと90度曲がるくらい、いや、それ以上に曲がるくらい柔らかい「マサウオ(誠魚)」。やはり気になるのが耐久性です。

マサウオ(誠魚)がいくら釣れるスイムベイトだったとしても、1匹、2匹釣ったら「お終い」程度の耐久性しかないようであれば、購入するのを躊躇してしまう人もいるでしょう。ええ、私です。なんせ、1つ2,000円前後しますからね。

しかし、ご安心ください。

issei_masauo_005
マサウオ(誠魚)のヘッド部には、コイル状になった特殊なパーツが採用されており(パテント技術が採用されており)、非常にソフトなのに高い耐久性・強度を誇るスイムベイトになっているようです。そのため、意図的に壊してやろうとでもしない限り、通常使用ではそう簡単には壊れないとかなんとかかんとか。
 

マサウオ(誠魚)のお腹にはスリットがあり、フック・スイベルを固定可能
また、ベリー部にはスリットが設けられており、フックとアイを繋ぐスイベルを隠すことができ、フックもスリットに埋め込むことで固定することができます。これによってボディを傷つけることがなく、魚に余計な違和感を与えることもありません。

カラー

マサウオ(誠魚)のファーストカラーラインナップは4+5の9色。

ブラック
金黒
銀黒
ハス
ナチュラルチャート
グリパンチャート
ウグイ
ワカサギ
アブラハヤ

どのカラー(ブラック以外かも)も明滅効果を意識した2トーンカラーになっています。このうち、上の5色が2016年5月、下の4色が2016年6月の発売となります。

個人的には銀黒、ナチュラルチャート、アブラハヤあたりが欲しいですね。

スペック・発売日

製品名 マサウオ(誠魚)
全長 140mm
自重 約30g
価格 2,000円

マサウオ(誠魚)の発売日は、2016年5月~6月頃を予定しているようです。

村上晴彦さんが新たに送り出すスイムベイト「マサウオ」で、楽しいスイムベイトライフを送ってはいかがですか?ブラックバスだけでなく、シーバスに使っても効果を発揮してくれるかもしれませんよ!

issei/一誠 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます