タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ジャッカル「ポニーテール120」で楽しもう!使い方を実釣解説!

     バス釣り用ルアー, 動画  

2月になったとき捲るのがもったいないなーと思ったカレンダー。9月になった今も未だ1枚も捲られていません。こんばんは。

今回はJackall(ジャッカル)から新発売のNEWジョインテッドクランクベイト「PONYTAIL120(ポニーテール120)」を、使い方のわかる実釣解説動画と共に紹介します!

スポンサーリンク

ジャッカル「ポニーテール120」

ジャッカル「ポニーテール」で楽しむ方法!使い方を実釣解説!
川島勉さんプロデュースとなる3連ジョイントボディを持つクランクベイト「ポニーテール120」。シザーコーム、ポンパドールを生んだ美容師の川島勉さんらしいネーミングのルアーです。

そんなポニーテールは、3m近くまで到達するという大きな幅広のリップと全長120mm、自重34.5gという大きなボディを持つビッグサイズのクランクベイトです。

ポニーテール120はその名の通り、ポニーテールがゆらゆらと揺れるように、ジョイントボディを右に左に大きく揺らし、強いアクションでアピールしてくれるルアーです。

またポニーテール120は浮力の高いボディに大きな幅広のリップを装備することによって、優れた障害物回避性能を誇ります。目に見えるカバーはもちろんのこと、目に見えないカバーも悠々と躱してくれるのではないでしょうか?

それでは実際にポニーテールがどのように動いているのか?その動きと特徴、使い方を動画で確認してみましょう!

ポニーテール120の特徴と使い方を実釣解説


ポニーテール120をプロデュースする川島勉さん自身が、ルアーの特徴と使い方を実釣解説してくれる動画です。

ポニーテール120はディープダイバーよろしく潜らせて使っても良いのですが、その高い浮力を活かしてマイキーのように水面近くを巻いてくるのも効果的なようです。

使う場所やその日の状況に応じてレンジやリトリープスピードを操れば、更なる1匹を手にすることができるかもしれません。

ポニーテール120のカラー

ポニーテール120のファーストカラーラインナップは10色。

ブルーバックタイガー
HLチャートストライクギル
ウロコホロ キンクロ
CTウロコホロ チギル
セクシーピンクピラクルー
ミエマス
デッドリーワカサギ
チャートバックブルーギル
CTグリッターワカサギ
マットレッドクロー

個人的にはウロコホロ キンクロ、チャートバックブルーギルあたりが好みです。

ポニーテール120のスペック

製品名 ポニーテール120
全長 120mm
自重 34.5g
フック トレブルRB-M #2
価格 2,500円

暦の上でも体感的にも秋を感じることができるようになった今日この頃。ポニーテール120で巻きものの秋を攻略してはいかがでしょうか?

ジャッカル/Jackall ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます