タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

邪道リザードで61cm、58cm、58cmのビッグバスをキャッチ(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

琵琶湖ガイド大仲正樹さんがプロデュースする”釣れるリザード”をコンセプトに開発中のプロトワーム「邪道リザード」。数種類のプロトを持ち込んでのテスト中に、61cm、58cm、58cmのビッグバスをキャッチした様子を捉えた動画が公開となっています。

スポンサーリンク

リザード系ワーム

リザードワームとはトカゲを模したワームのことです。日本では釣具屋でもフィールドでもあまり見かけなくなってしまったワームで、村田基さんがメキシコでのブラックバス釣行で使用しているのを見るくらいでしょうか。

邪道リザード(プロト)

そんな不人気とも言えるリザード系ワームを作っているのが邪道、そして大仲正樹さんです。といっても皆さんが想像しているようなリザード系ワームとはまるで違います。クロー系ワームと言われたほうがしっくりくるかもしれません。

  • 邪道リザードで61cm、58cm、58cmのビッグバスをキャッチ(動画)_002

しかし、カテゴリー分けに意味はありません。重要なのはこのジャパニーズリザードワームが釣れるルアーか否かです。
個人的には発売されたら買いたいなと思う心惹かれるワームです。

邪道/JADO ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます