タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ジャパンスーパーバスクラシック 2013 優勝は誰の手に!?

     トーナメント  

2013年11月16日、17日の2日間に渡って茨城県は北浦で開催された日本最高峰のトーナメント「ジャパンスーパーバスクラシック2013」。厳しい戦いとなった2日目、そして結果を見ていきましょう!

スポンサーリンク

2日目トップに立ったのは――

  • ジャパンスーパーバスクラシック 2013 優勝は誰の手に!?

2日目も34人中10人がノーフィッシュ、リミットメイクに成功した選手は0。そんな中でも4kgを超えるウエイトを持ち帰りトップに立ったのはJB TOP50年間ランキング6位の福島健選手。前日ノーフィッシュの悪夢から一転、汚名返上、名誉挽回の2日目です。

2位~5位

2位はJB TOP50年間ランキング7位のSHINGO選手。福島健選手と同ウエイトながら(恐らく)JB TOP50年間ランキングが1つ下のため2位となっています。
3位は篠塚亮選手。1日目のウエイトを超えるウエイトを持ち帰り見事3位です。
4位は渡辺泰喜選手。1日目よりウエイトを落としましたが、2匹2770gというウエイトを持ち帰り4位。
5位は杉山敏教選手。こちらも2匹ながら2508gと見事なウエイトです。

~34位

  • ジャパンスーパーバスクラシック 2013 優勝は誰の手に!?_002

ジャパンスーパーバスクラシック2013を制したのは――

  • ジャパンスーパーバスクラシック 2013 優勝は誰の手に!?_003

優勝はJB TOP50年間ランキング13位ながら繰り上げでの出場となった篠塚亮選手です。初日、2日目3416g、3965gと安定したウエイトを持ち帰り、ジャパンスーパーバスクラシック初優勝を果たしました。
篠塚亮選手は、桐山孝太郎プロ主催のアメリカンドリームトーナメント 2013も制しているので、是非この勢いそのままにアメリカのトーナメントでも活躍してもらいたいと思います。おめでとうございます。

2位~5位

2位はJB霞ヶ浦シリーズAOYの渡辺泰喜選手。優勝の篠塚亮選手と同ポイントながら(恐らく)ウエイトの差で残念ながら2位となりました。
3位はNBCチャプター中国四国ブロックチャンピオン石川晴彦選手。初日5kgにも迫ろうかというビッグウエイトを叩き出しましたが、2日目にやや失速。それでも渡辺選手同様に並み居る強豪を抑えての3位はお見事です。
4位はJB TOP50プロで年間ランキング12位ながら、JBマスターズ年間ランキング1位で出場となった五十嵐誠選手
5位はJB TOP50年間ランキング7位のSHINGO選手。

~34位

  • ジャパンスーパーバスクラシック 2013 優勝は誰の手に!?_004

6位はJB TOP50年間ランキング4位でジャパンスーパーバスクラシック前年度覇者青木大介選手。残念ながら史上初の連覇、史上初の3度目の栄冠とはなりませんでした。
7位にJB TOP50年間ランキング8位の沢村幸弘選手。
9位にJB TOP50年間ランキング2位の市村直之選手。
11位にJB TOP50年間ランキング3位の澳原潤選手。
13位にJB TOP50年間ランキング6位の福島健選手。初日ノーフィッシュながら2日目トップとなる4040gで13位に入りました。
14位に前年度ワールドチャンピオン枠で出場の小森嗣彦プロ。
17位にJB TOP50年間ランキング11位で昨年のアングラーオブザイヤー枠で出場の小林知寛選手。
20位にJB TOP50年間ランキング5位の川口直人プロ。
26位にワールドチャンピオン北大祐プロ。初日ノーフィッシュ、2日目に意地の1匹を釣ってこの順位。
29位JB TOP50年間ランキング10位の山木一人選手。まさかの2日連続ノーフィッシュでフィニッシュです。
30位JB TOP50年間ランキング9位の本堂靖尚選手。こちらも2日連続ノーフィッシュでフィニッシュ。
31位JB TOP50年間ランキング35位ながらJBマスターズ年間ランキング3位で出場となった山村道祐選手。ノーフィッシュでフィニッシュです。

水色、オレンジ色

トータルの順位表で水色に塗られている箇所は1桁順位、オレンジ色に塗られている箇所は25位以下となっています。

まとめ

繰り上げ出場の篠塚亮選手が初優勝を飾り、なんとかJB TOP50所属プロの威厳を守る形で終了となったジャパンスーパーバスクラシック2013。
2位にJB霞ヶ浦シリーズAOYの渡辺泰喜選手、3位にNBCチャプター中国四国ブロックチャンピオン石川晴彦選手が入り、JB TOP50年間上位選手達を喰って下克上!まで後一歩という面白い試合でした。
次は2013年11月30日、12月1日のバサーオールスタークラシック、そしてエリート5。楽しみですね!

ジャパンスーパーバスクラシック ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます