タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ジャスターフィッシュのネイルリグの使い方を解説&実釣(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

ジャスターフィッシュのネイルリグの使い方を解説&実釣(動画)

GETNET代表の杉戸船長こと杉戸繁伸さん、フィールドテスターの萩野政則さんのお馴染みの2人が、早春の野池を攻略する動画が公開となっています。

動画ではこれからの時期活躍してくれるというネイルリグの使い方が解説されていますので紹介します。

スポンサーリンク

ジャスターフィッシュのネイルリグで早春のバスを狙う


動画では実釣シーンの他、GETNETの2015年新作となるジグスピナー「フラッシュスピン」やラバージグ「悪路ジグ」の解説もあります。

ネイルリグの使い方

ネイルリグの使い方は簡単です。

キャストしたら着底を待って2、3回トゥイッチ。ピョンピョンと跳ねさせた後、5~10回くらいリールを巻いてやってステイ。これだけです。

まるで小魚が泳いでいるかのようなゆらゆら~とロールするアクションが効くのかもしれませんね。

ジャスターフィッシュのネイルリグのリグり方

ジャスターフィッシュのネイルリグのリグり方も簡単です。

ジャスターフィッシュのベリー側に設けられているスリットから頭側に向かってネイルシンカーをボディと平行に挿入します。このとき注意して欲しいのはネイルシンカーを入れるのは(ネイルシンカーを入れるための)ホールではなくスリットからということ。そして斜めに入れるのではなく横向きに入れてやること。

あとはフックを刺すだけなのですが、狙う場所に応じて2種類のフック――マス針とオフセットフック――を使います。根掛かりしやすい場所ならオフセットフック、それ以外ならマス針といった感じで使い分けると良いでしょう。

皆さんもこの動画を参考にネイルリグの釣りを楽しんではいかがでしょうか?

ゲットネット/GETNET ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます