タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

夏から秋へ、9月のバスをどう攻略するのか?――河畑塾(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

9月――夏から秋へ、季節の変わり目となる月。なぜ、そこを狙うのか?なぜ、釣れたのか?考えるバスフィッシングを提唱する河畑塾。この9月のブラックバスをどう攻略していくのか。

スポンサーリンク

河畑塾 9月攻略

9月初旬・中旬

秋になると気温が下がり、水温が下がり、人にとってもバスにとっても過ごしやすい季節。固まっていたバスが広範囲に散り、巻物で効率よく探っていく釣りがはまる季節でもあります。
しかし、最近は朝晩は涼しくなったといっても日中はまだまだ暑い日もあります。9月の初旬~中旬にかけては、バスのポジションが突然大きく変わるということはありません。なので、サマーパターンのときと同じようにボディーウィーターに絡むコンディションのいいウィード(カナダモ)が狙い目となります。ジグやテキサスでウィードの中を狙うのか、ライトリグでウィードの上など外側を狙うのかを状況によって考える必要があります。

9月中旬以降

9月中旬以降になるとシャローの釣りが良くなってきます。ベイトフィッシュがシャローに回遊すると共にバスもシャローに入ってくる。またシャローはターンオーバーの影響を受けにくいエリアでもあるので、水質の悪化を避けてバスが逃げてくる、ということです。

他にもターンオーバーの解説などもあるのでぜひ動画をご覧ください。

河畑塾 ヴァガボンド/VAGABOND ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます