タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

川村光大郎がOSPを退社!タックルやルアー開発の今後はどうなる?

     バス釣り用ルアー  

川村光大郎がOSPを退社!タックルやルアー開発の今後はどうなる?

オカッパリを主戦場とするアングラーの中で、トップクラスの人気と実力、ルックスを誇り、毎月のようにバスフィッシング雑誌等のメディアで大活躍している”オカッパリのプリンス”こと「川村光大郎(かわむらこうたろう)」さん(川村光太郎ではありません)。

無垢な少年のようなキラキラした瞳とブラックバスを釣ったときのうれしそうな表情はとても眩しく、爽やかさが服を着て歩いているような姿・仕草・言動は、バスフィッシング界に吹く清風です。

そんな川村光大郎さんの釣りのスタイルやテクニック、タックルに憧れ、その姿を追いかけたアングラーも少なくないでしょう。

今回はそんな人気プロアングラー川村光大郎さんが、2016年7月15日をもって「有限会社オー・エス・ピー(O.S.P)」を退社したという情報を紹介します。

2016年10月21日情報更新――川村光大郎さんが立ち上げる新ブランドに関するリンク追加

スポンサーリンク

川村光大郎がOSPを退社!タックルやルアー開発の今後はどうなる?

ドライブクローやドライブスティック、ドライブクローラーなど、OSPの大ヒットソフトルアー「DoLive(ドライブ)シリーズ」を手掛け、OSP代表を務める世界の並木こと並木敏成さんと並び、OSPの顔として活躍してきた川村光大郎さん。

そんな川村光大郎さんがOSPを退社するなんて何の冗談?おもいっきり時期を間違えた笑えないエイプリルフールネタ?

kawamura_koutarou_004
だったら良かったんですが……

私事で大変恐縮ではありますが、このたび7月15日をもちましてO.S.Pを退社することを、この場を借りてご報告させていただきます。

(中略)

また、担当していたワーム開発につきましては、確かな釣りの実力と、細やかで鋭い感性を持ち合わせたスタッフ陣が引き継いでおります。

私自身は、O.S.Pのプロスタッフは継続させていただきつつ、新たなスタートに向け、一歩ずつ踏み出していきたいと考えております。

これからも見守っていただけましたら幸いです。今後とも、どうかよろしくお願い致します。

川村 光大郎

 
引用:ハイピッチャーの「スピナベサイト」で見えバスを狙う!O.S.P,Inc.

マジでした……。

ただ、川村光大郎さんはOSPから退社はするものの、OSPプロスタッフとしては残るようです。

kawamura_koutarou_005
ひとまず安心しました。

喧嘩別れじゃなさそうですし、これからもOSP製品を使い続ける川村光大郎さんが見られそうで。OSPを辞めた途端、ドライブシリーズなどを使わなくなったりしたらなんか嫌ですしね(笑)そんなことないと思いますけど。

ルアー開発は他のOSPスタッフに引き継がれるようですが、タックルは引き続きダイワのものを使っていくんでしょうね。スティーズ ショアコンペティションシリーズを手掛け始めたばかりですから。

 
さて、文中で個人的に気になったのが「新たなスタートに向け、一歩ずつ踏み出していきたい」という表現です。どのような意味が込められているのでしょうか?

DSTYLE(ディスタイル)を立ち上げた青木大介さんのように、川村光大郎さんも自らのメーカーを立ち上げるのでしょうか?もしくはダイワ入りとか?

まー川村光大郎さんがどのような道を選択するにしても、ファンとしては応援するしかありませんね!川村光大郎さんが自らのメーカーを立ち上げ、オカッパリ目線のルアーなんてのを手掛けるのも見てみたいなと思いますけど。

今後の川村光大郎さんの動きから目が離せません!

O.S.P 川村光大郎 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます