タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

KR-X ベイトフィネスカスタム&レボLTZで楽しむカマスG&アジング

バスフィッシングでは当たり前となったベイトフィネス。スピニングタックルが主流のソルトウォータールアーフィッシングの世界でも少しずつ浸透しつつあります。

今回はアブガルシアのベイトフィネス対応ロッド「ソルティーステージKR-X ベイトフィネスカスタム」シリーズと今江克隆プロ監修のリール「レボLTZ」、そしてレオンこと加来匠さん監修の「シュラッグミノー」を使ったSWベイトフィネスで楽しむカマスゲーム&アジング動画を紹介です。

舞台はSWゲームのメッカ和歌山県南紀エリア、アングラーはピュアフィッシングジャパンでSWロッドを開発しているトモ清水さんとフィールドテスター那須大士朗さんです。

ベイトフィネスの導入を検討している方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

ピュアフィッシング バークレイ/Berkley アブ・ガルシア アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます