タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

KTW「ロデオドライブ」が発売!フラットサイドクランクのオススメ!

     バス釣り用ルアー  

ツカケンこと塚本謙太郎さんが手がけるハンドメイドルアーブランド”KTW”から「Rodio drive(ロデオドライブ)」が発売です!

もう既に入荷しているショップも多いようですので狙っている人は要チェックです!

スポンサーリンク

ロデオドライブ

KTW「ロデオドライブ」が発売!フラットサイドクランクの本流を知る
ロデオドライブは基板タイプのハーフラウンドリップを搭載したフラットサイドクランクとなります。同じロデオドライブの名を持つタイプCとはリップ形状もラインアイの位置も異なり、また使い方も異なるタイプのフラットサイドクランクとなります。

ロデオドライブは、ナチュラルなタイトアクションとラウンドよりも広い側面を使った水押し、そしてフラッシングによるアピールが魅力的なルアーです。

使い方としてはカバーにガンガンガンガン当てて使ったり、ガツガツとボトムノックさせたりするのではなく、中層を高速リトリーブが基本となります。そこに浮かせたり止めたり緩急をつけたり等を織り交ぜれば更に幅広い誘い方ができるのではないでしょうか。

カラー

今回発売となるのはSH4、チャートリュース・スレッドフィン、オレンジ・コーチドッグの3色。

ツカケンさんが明らかにされていたオレンジ・コーチドッグの逸話を知るとこのカラーが欲しくなってしまいますね。迷う!

カラーの解説についてはツカケンさんのblogで:2015最初のKTW|本謙太郎のブログ

スペック

製品名
ロデオドライブ
全長
6.5cm
自重
5/16ozクラス
価格
2,800円(税抜き)

フラットサイドクランクが活躍してくれる今の時期。ロデオドライブで早春のビッグフィッシュを狙ってみてはいかがですか?

KTW & mibro ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます