タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

カットテールに7.75インチが誕生!6.5″を超えるボリューム!これは釣れる!

     バス釣り用ルアー  

バスフィッシングを嗜むアングラーなら誰もが1度は使ったことがあ……名前くらいは聞いたことがあるであろう、ゲーリーヤマモト「KUT TAIL WORM(カットテールワーム)」

そんな抜群の知名度と実績を誇るカットテールに新サイズとなる「カットテールワーム 7.75インチ」が2015年春に新発売となるそうです!やったね!

スポンサーリンク

カットテールワーム 7.75インチ

  • カットテールに7.75インチが誕生!6.5"を超えるボリューム!これは釣れる!_001

ノーシンカーリグ、ネコリグ、ワッキーリグ、ダウンショットリグ、キャロライナリグ、テキサスリグ等々、幅広いリグに対応し、サイズも下は3.5インチから上は10インチまで豊富なサイズが揃うカットテールワーム。

そのラインナップに新たに追加となるカットテール 7.75インチは、6.5インチを超えるシリーズ最大のボリュームを持つワームとなっています。

ボリューム

  • カットテールに7.75インチが誕生!6.5"を超えるボリューム!これは釣れる!_002

4インチや5インチと比べるとボリュームが全然違うので、ちょっと大きすぎないかな?と敬遠してしまう人もいるかもしれません。

しかし、大きいからという理由で使わないのはもったいない(手持ちのタックル的に無理という場合は仕方ありませんが)!

大きいといっても細長いワームなので全然小さいサイズのバスも喰ってきますし、ベイトフィネスではないベイトタックルでも扱いやすく、きっと重宝するワームとなってくれると思います。

それになんといってもスペシャルな”ゲーリー素材”ですからね!カットテールが持つ魅惑のアクションとの組み合わせが釣れないわけがありません!

ただ、熱収縮チューブを使わないと魚が釣れたら高確率で飛んでいきます(6.5インチの場合)。熱収縮チューブを付けていても飛んでいくときもあります。

個人的に

カットテール各サイズの中で最も使用頻度が高いサイズが6.5インチですので、個人的にもかなり期待しています!

ちなみに好きなカラーはダークブラウンブルーギルとブラックです。特にダークブラウンブルーギルはカットテール以外のゲーリーワームでも優先的に買ってしまうぐらい好きです。

スペック

製品名
カットテール 7.75″
全長
7.75インチ
入数
不明
価格
不明

ゲーリーヤマモト ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます