タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

エバーグリーン「LBローラー」の使い方を関和学が解説&実釣(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

  • エバーグリーン「LBローラー」の使い方を関和学が解説&実釣(動画)_0001

エバーグリーンから2013年夏に発売となったロングビルクランキングミノー「LB-Roller(LBローラー)」

今回はそのLBローラーの使い方をサル番長こと関和学プロが実釣を交えながら解説する動画を紹介します。

スポンサーリンク

LBローラー×関和学

LBローラー

  • エバーグリーン「LBローラー」の使い方を関和学が解説&実釣(動画)_0002

全長100mm、自重15.5g、潜行深度2~2.5mとなる菊元俊文プロプロデュースの「LBローラー」。アクションはハイピッチなタイトウォブリングアクションです。ボディ内部には2つのウエイトボールを使用した重心移動システムが搭載されています。

LBローラーは、その見た目通りなただのロングビルミノーではなく、スリムなクランクベイトとして基本設計されており、プロデュースした菊元プロもLBローラーについて「細身のクランクベイトだと思ってください」、「基本は巻くだけで釣れるクランキングミノー」であると書かれています。

もちろん、普通のロングビルミノーとして使用することも可能です。まずは菊元プロが言うようにクランクベイトを使うようにただ巻きで使用してみると良いかもしれません。

プリッと丸いクランクベイトには反応がないときなどに使い分けると良い釣果に繋がるかも、なLBローラー。皆さんもこの動画を参考に、LBローラーでブラックバスを狙ってみてはいかがでしょうか?

LBローラーのスペック

製品名
LBローラー
全長
100mm
自重
15.5g
潜行深度
2.0~2.5m
フックサイズ
トレブルマジック#6
価格
1,800円

エバーグリーン/EVERGREEN ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます