タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

レガーメ斬「87/83/76/78」、牙突「67」、烈煌「710」等を解説

     ロッド, 動画  

新進気鋭のロッドメーカーながら既に熱烈なファンを獲得しているLEGAME(レガーメ)。エギングロッドX-ARMATURA斬4機種「XAZ-87CA/XAZ-83CA/XAZ-76CA/XAZ-78CA」、アジング・メバリング等のライトゲームロッドX-ARMATURA牙突「XAG-67AJ」、孤丞「XAK-60AJ」、烈煌「XAR-710LG」をレガーメフィールドテスターの上杉貴人さん、中家崇年さんが解説する動画が公開となっています。購入を検討している方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

レガーメのロッド

レガーメのロッドはエギングロッドの斬、ライトゲームロッドの牙突・孤丞・烈煌と全ての機種が4軸カーボンをバットからティップまで全身に纏ったロッドとなります。更にライトゲームロッドには従来のSiCリング以外に新世代リングとなるトルザイトリングを採用したモデルの2種類が用意されています。

安心のアフターサービス

レガーメのロッドは価格46,000円~と決して安くない価格設定となっているのですが、保証は半永久保証とユーザーに大変優しい設定になっています。しかも多くのメーカーのように1回のみではありません。修理に使用する材料等がある限り、何度でも保証書に記載されている免責金額で対応してくれるのです!

ただ、レガーメのロッドは町の釣具屋さんで購入することが出来ません。残念なことに現在はレガーメのオンラインショップ限定販売となっています。時々試投会が開催されていますのでそちらで触るのがいいかもしれません。

レガーメ/LEGAME エギング アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます