タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

レガーメ「弧丞(XAK-60AJ)」が新登場!予約受付開始!

レガーメ「弧丞(XAK-60AJ)」が新登場!予約受付開始!

エギング&ライトゲーム用ロッドをリリースしているLEGAME(レガーメ)から、牙突(XAG-67AJ)に続く新たなライトジグヘッド専用アジングロッド「弧丞(XAK-60AJ)」の詳しいスペックや価格、発売時期が公開となりました。更に予約受付開始時期の告知もされています!

スポンサーリンク

弧丞

神感度を謳うレガーメのライトゲーム用ロッドの中で最も軽量かつショートレングスなモデルとなる”弧丞(XAK-60AJ)”。牙突同様ソリッドティップ部を除くベリーからバットまで4軸カーボンを纏っています。

6フィートというショートロッドの弧丞は、リグを意のままに操ることができる操作性、潮の流れや繊細なアタリを見逃さない感度、そして狙ったポイントへリグを正確に届けることができるキャストコントロールに優れたロッドになっているのではないでしょうか。

弧丞も牙突同様にSiCリング採用モデルとトルザイトリング採用モデル(バットから4つがトルザイトリング)の2種類がラインナップ。価格はそれぞれ45,000円と48,500円となっています。

自重は両モデルほとんど変わらない53g(SiC)と52.5g(トルザイトリング)となっています。使用感に関しては牙突のとき「そんなに違いは感じなかった」とレガーメテスターの方が語っています。

保証・発売時期

レガーメの売りの1つであるアフターサービス。大抵のメーカーは購入日から1年間、となっている保証ですが、レガーメのロッドは”半永久保証”です!しかも1回だけではありません。修理に使用する材料がある限り免責金額で何度でも対応してくれます。もちろん弧丞も半永久保証(免責金額SiC 17,000/TZ 19,000円)。決して安くないロッドだけにこのアフターサービスは最高ですね!

日本の大手メーカーでも上位機種は半永久保証とは言わずとも3~5年保証くらいにしてくれたらうれしいですね。外国では永久保証なのに、日本メーカーのロッドを日本で買ったら1年保証というのは……。

発売は2014年10月末予定。
予約受付開始は2014年7月8日20時00分~となっています。

スペック

製品名
弧丞 – XAK-60AJ
全長
1.829m
継数
2
仕舞寸法
95cm
自重
SiC:53g/TZ:52.5g
先径/元径
0.7/9.1mm
ルアー
0.1-3g
PEライン
MAX 0.4号
ライン
MAX 3lb
C含有率
99.9%
価格
SiC:45,000円/TZ:48,000円

レガーメ/LEGAME アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます