タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

メタルマル&シュラッグミノーで楽しむライトゲーム○目(動画)

レオンこと加来匠さんが、ブリーデンの人気ルアー「メタルマル」とレオンさん自身がプロデュースしたマイクロワインド対応ルアー「シュラッグミノー(+尺ヘッドDタイプ)」を使ってライトゲームを楽しむ動画が公開となっています。

スポンサーリンク

レオンさんが使用したタックル

  • メタルマル&シュラッグミノーで楽しむライトゲーム○目(動画)_002

ハタをメインに狙った今回の動画でレオンさんが用意したタックルは2つ。

メタルマル用としてブリーデンの「GRF-TR85 PEスペシャル」
シュラッグミノー用として同じくブリーデンの2014年新作となる「GRF-TE83 deep」

ハングマンズノット

スナップにラインを結ぶとき、レオンさんはスナップにルアーをセットしてから結ぶそうです。ノットにはハングマンズノットを使用。

ハングマンズノットをルアーをクルクルクルと回す方法で結ぶときは重さがあったほうが結びやすいのでこれは理にかなっていると思います。ハングマンズノットはパロマーノットのようにルアーの大きさに影響を受けることもありませんしね。

逆にパロマーノットで結ぶならスナップ単体の方がいいでしょう。

ハングマンズノットもパロマーノットも簡単に結べるのに高い結束強度を誇るノットですので、使用するラインの太さやルアーの大きさ、スナップの有無によって使い分けると便利です!

ブリーデン/BREADEN アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます