タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

シャッドの使い方・使い分けで冬の野池のブラックバスを攻略!(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

シャッドの使い方・使い分けで冬の野池のブラックバスを攻略!(動画)_001
DUO レアリス Grade Aラインのオフィシャルムービー「LOCALITY STYLE」シリーズ。

最新作となるVol.17は相羽純一さんが登場。冬の野池のブラックバスを「レアリスシャッド59SR/59MR/62DR」の3つのタイプとカラーを使い分けて攻略します。

スポンサーリンク

LOCALITY STYLE VOL.17 冬の野池をシャッドで攻略


動画では相羽さんがシャッドのローテーションの仕方、アクションの付け方、カラーの使い分けについて実釣を交えながら解説されています。

シャッドの使い分け

シャッドの使い方・使い分けで冬の野池のブラックバスを攻略!(動画)_002
今回の動画では潜行深度の異なる3つのレアリスシャッド(59SR/59MR/62DR)をメインに使用し、ボトムに張り付いているブラックバスを狙っています。

どのレアリスシャッドを使うかの選択については、相羽さんはボトムへの接触の仕方で使い分けていました。

最も浅いレンジを引くことができるレアリスシャッド59SRではボトムに当てることができない、という場合は59MRか62DRにしたり、逆にレアリスシャッド62DRでは深く当たりすぎるという場合は59MRにという具合に。

相羽さん曰く、ボトムにコツコツコツコツと当てて砂煙を発生させ、更にそこからトゥイッチを入れてキラッキラッとしたフラッシング効果を魅せることでリアクションバイトを誘発させることができるんだとか。

皆さんもこの動画を参考にシャッドを使ってみてはいかがでしょうか?

LOCALITY STYLE デュオ/DUO ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます