タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ロンジン「フランキー」でランカーシーバスを攻略!使い方を実釣解説

     シーバス・ショア用ルアー  

ロンジン「フランキー」でランカーシーバスを攻略!使い方を実釣解説_001

やっと梅雨が終わったと思ったら台風がくるかもしれないとか冗談であって欲しいものです。こんにちは。

今回はLONGIN(ロンジン)のフローティングミノー「FRANKY(フランキー)」を、ランカーシーバスをキャッチした実釣解説動画と共に紹介します!

スポンサーリンク

ロンジン「フランキー」

ロンジン「フランキー」でランカーシーバスを攻略!使い方を実釣解説_002
日本一売れている海賊漫画に出てきそうな名前のルアー「フランキー」は、シャローレンジを手早く攻略するために開発されたフローティングタイプのミノーです。

このフランキー最大の特徴と言えるのがやはりリトリーブスピードによってアクションが変化する「可変アクション」です。

スローリトリーブではロールの方が目立つタイトなウォブンロール、ミディアムリトリーブでは鋭いウォブンロール、ファストリトリーブでは大きく左右に振れるワイドなウォブンロールアクションへと変化します。

このアクションの強さの違い、アクションの変化を操ることで、喰わせの間を作る、バイトチャンスを演出することができるのです。

またフランキーは大きさの異なるタングステンウエイトボールを使用した重心移動システムを採用しており、20gという自重も相まって飛距離を稼ぎ、広範囲をサーチすることが可能です。

それでは実際にフランキーが水中でどのように動いているのかを動画で確認してみましょう。

ロンジン「フランキー」の水中アクション動画


フランキーのアクションはいかがですか?

水中でのアクションが確認できたら、いよいよランカーシーバス登場の実釣シーンを見てみましょう!

ロンジン「フランキー」でランカーシーバスを攻略!使い方を解説!


フランキーの使い方を実釣解説してくれるのは、ロンジンテスター田口知宏さんです。

臨場感溢れるランカーシーバスとのファイトシーンは必見です!

ロンジン「フランキー」のカラー

フランキーのカラーラインナップは10色。

ブルーマイワシレッドベリー(シャインホロ)
コノシロ(プレーンホロ)
ボラ(レンズホロ)
レンズキャンディー(銀粉ラメ)
金ボラ(メッキ)
チャートゴールドグローキャンディー(マグマ)
ボラクリアー(クリアマグマ)
チャートパールオレンジ(パール)
クリアパープル(クリアマグマ)
レッドヘッド(銀粉パール)

個人的にはブルーマイワシレッドベリー、チャートパールオレンジあたりが好みです。

ロンジン「フランキー」のスペック

製品名
フランキー
全長
120mm
自重
20g
価格
1,900円

皆さんもフランキーでランカーシーバスを攻略してみてはいかがでしょうか?

ロンジン/LONGIN シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます