タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

メガバス「マリンギャング」新可動ウエイトシステム”LBO”搭載!

     シーバス・ショア用ルアー  

  • メガバス「マリンギャング」新可動ウエイトシステム”LBO”搭載!

メガバスから新可動ウエイトシステム「LBO」を搭載して生まれ変わったミノー「MARINE GANG(マリンギャング)」が新発売です!

スポンサーリンク

マリンギャング

メガバス社長の伊東由樹さんが遠州灘でガイドをしていた頃に製作していたというシーバス用ミノー”マリンギャング”。20年以上の時を経て、最新の素材・技術を身に纏って復活です!

LBO

  • メガバス「マリンギャング」新可動ウエイトシステム”LBO”搭載!_002

マリンギャング最大の特徴が新たに採用されたマグネット重心移動システム「LBO(リニアベアリングオシレーター)」です。

LBOは従来のウエイトボールがルアー内部を転がるタイプの重心移動システムではなく、シマノのエクスセンスシリーズに採用されている”AR-C重心移動システム”やダイワのショアラインシャイナーなどに採用されている”サイレントワイヤー磁着システム”に近いシステムです。

  • メガバス「マリンギャング」新可動ウエイトシステム”LBO”搭載!_005

ルアー内部に配置されたシャフトを覆うようにウエイトが搭載されています。このウエイトが前方から後方へ移動するときに発生するエネルギーによって圧倒的な飛距離を生み出すそうです。

  • メガバス「マリンギャング」新可動ウエイトシステム”LBO”搭載!_003

ウエイトはキャスト前にはマグネットによってしっかりとルアー前方に固定され、キャスティング時には88個ものボールベアリングが設置されたウエイトがスムーズにシャフト上を後方へ移動します。

  • メガバス「マリンギャング」新可動ウエイトシステム”LBO”搭載!_004

着水後はロッドアクションを加えてウエイトを前方に移動させる必要はなく、普通にリトリーブするだけでウエイトが前方へ移動します。

ウエイトはマグネットとシャフトによってしっかりと固定されるため、重心移動にも関わらず泳ぎだしが早く、安定したスイミングアクションを実現します。

カラー

ファーストカラーラインナップは5色。

GGイワシ、GGピンクバックレインボー、マットコノシロ、シェルスキンピンク、シェルスキンレモン

LBO動画

スペック

製品名
マリンギャング
全長
140mm
自重
26g
潜行深度
0~100cm
価格
2,200円

メガバス/MEGABASS シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます