タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

艶じゃこ(なまじゃこ)のテールが面白い!アルカジックジャパン発

艶じゃこ(なまじゃこ)のテールが面白い!アルカジックジャパン発

最近ちょっといい感じのプライヤーを買ったんです。でも、ランヤードを取り付けるためにリングをこうグリグリっと取り付けたら、持ち手の部分が傷だらけになってしまった挙げ句、リングのサイズも合っていなくて凹みました。こんばんは。

今回はアルカジックジャパンから2015年秋の新作として発売になったばかりのライトゲーム用ワーム「艶じゃこ(なまじゃこ)」を紹介します。

スポンサーリンク

アルカジックジャパン「艶じゃこ(なまじゃこ)」

アルカジックジャパン初のワーム「海ゲラ」に続く、アルカジックジャパンオリジナルワーム第2弾となるのが「艶じゃこ(なまじゃこ)」です。

マイクロベイトパターンを攻略するために開発された海ゲラに対して、小魚っぽいシルエットを持つ艶じゃこはベイトフィッシュパターンを攻略するために開発されたワームのようです。

そんな艶じゃこ最大の特徴は、ライトゲーム用ワームの定番であるピンテールでもシャッドテールでもない「シャッドピンテール」と呼ばれる少し面白い形状をしたテールにあります。

シャッドピンテール

1.8インチという小さなワーム――艶じゃこ。その小さなワームのボディよりも更に小さなシャッドピンテールは、シャッドテールの先から角が生えているようにも、シャッドテールをピンテールが貫いているようにも見える不思議なテールです。

シャッドテールとピンテールの中間であるというシャッドピンテールは、シャッドテールのアピール力とピンテールのナチュラルなアクションを兼ね備えたテールになっています。

そのため、ただ巻くだけでバイトを誘発することができるそうです。例え、シャッドテールが動かないようなデッドスローリトリーブで使っても、先端の角のようなパーツがプルプルと震えアピールしてくれるのではないでしょうか。

カラー

艶じゃこ(なまじゃこ)のファーストカラーラインナップは8色。どの色を買っても間違いない定番色が揃っています。

クリアーラメ
ケイムラクリアー
ケイムラブルー
ケイムラピンク
チャートラメ
カブラグリーン
パールホワイト
ホワイログロー

個人的にはケイムラブルー、チャートラメ、カブラグリーンあたりが好みですかね。

スペック

製品名 艶じゃこ(なまじゃこ)
全長 1.8インチ
入数 7
価格 700円

7個入りで700円。ライトゲーム用のワームで1個100円は高いですね……。まー実売価格はもう少し安くなるんでしょうけど。それに耐久性に優れた素材を使っているみたいなので、結果的には高くなかったということもあるかもしれません。

海ゲラと共に艶じゃこをローテーションの1つに加えてはいかがでしょうか?

アルカジックジャパン アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます