タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

並木敏成さんアジングに挑戦する

並木敏成さんアジングに挑戦する

日本人として初めてバスマスタークラシックに出場した世界の並木こと並木敏成さんが、ライトリグの研究の一環だとしてアジングに挑戦された様子がオフィシャルサイトのコラムにて掲載されています。並木さんが使用したタックルなども掲載されていますので、興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

引き出し

今回並木さんがアジングに挑戦したのはバスフィッシングに生かすため。バスフィッシングだけやっていては見えないものがあると思います。別の釣り――今回の並木さんの場合はアジング、下野正希プロや清水盛三プロのようなヘラ釣りなど、他の釣りを経験することで同じ釣りでも今までと違ったアプローチや発見があると思います。逆に他の釣りをしたときにバスフィッシングをやっていたからこそ、ということもあると思います。バスフィッシングの合間に、その他の釣りの合間に、何か別の釣りもやってみてはいかがでしょうか?

タックル

並木さんがアジングを楽しむために持参したタックルがこちら

ロッド:月下美人 EX AGS AJING 64.5L-S
リール:AEGIS 2004

並木敏成 ダイワ/DAIWA ブラックバス アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます