タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

NLW「チビビーツァ」がもうすぐ発売!予約や通販の準備は大丈夫?

     バス釣り用ルアー  

NLW「チビビーツァ」がもうすぐ発売!予約や通販の準備は大丈夫?

今月のBasserでゴッドハンドと称されていた西根博司さんが代表を務めるニシネルアーワークスから、ニシネルアーワークスを代表するルアーである「Beatour(ビーツァ)」シリーズ最小サイズとなる「Chibi Beatour S2.5(チビビーツァ S2.5)」がまもなく発売となります。

スポンサーリンク

チビビーツァ S2.5

オリジナルビーツァより約20mm小さい全長50mmというかわいらしいサイズ(ダイワのピーナッツⅡと同じサイズ)となったチビビーツァ。自重が4.3g(フック込み)と軽く、スピニングタックルで扱えそうなサイズであり、昨今の高性能になったタックルを考えればベイトタックルでも十分に扱えるサイズです。
カラーはベイトフィッシュライクな小鮒とパッと目を引くブラックオタマの2色。

今回のチビビーツァにはフックが付いていません(スプリットリング+スナップは付属)。なので何の気兼ねもなく、赤針や白針、フロントだけ赤針にするなど思いのままです!一応、推奨フックサイズはトリプルフックの#8となっています。それでもあえて#8より大きいフックや小さいフック、前後違うサイズを付けてみても面白いかもしれません。ただ、製作者の意図したアクションを考慮するならフックサイズはやはり#8を付けるのがいいのかなと思います。

アクションは動画を見るとゆっくり巻いても速く巻いてもOKで、ストップ&ゴーで浮かせて喰わせるなんて使い方にワクワクします。

販売方法はショップでの販売となります。既にハニースポットさんやナイルさんで予約が始まっていますので、狙っている方はお早めに!

アクション動画

スペック

製品名
チビビーツァ S2.5
全長
50mm
自重
4.3g(#8トリプルフック装着時)
潜行深度
約70~80cm
価格
2,350円

ニシネルアーワークス ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます