タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ノリーズ「フラチャット」をメインに琵琶湖を攻略(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

Basser誌で連載中の”オギタ式”に登場する主役の1人ノリーズファクトリーチームスタッフ荻野貴生さんが、ノリーズ”フラチャット””スプーンテールシャッド”をメインに秋の琵琶湖のブラックバスを攻略します。

スポンサーリンク

フラチャットの使用タックル

ロッドはノリーズ ロードランナーヴォイス ハードベイトスペシャル HB680M。なぜこのロッドなのか?荻野さん曰く「フラチャットのようなルアーを使う場合、ウィードとどのように関わるか、どのようにコンタクトさせるかが重要。硬すぎるロッドだとウィードとのファーストコンタクトで強く刺さりすぎてしまう。逆に柔らかすぎるロッドだと適度にウィードを切ることができない。だから、硬すぎない、柔らかすぎないというバランスを考えたらHB680Mがベスト」。

ロッド
HB680M(ノリーズ)
リール
アンタレス(シマノ)
ライン
ハードコア・クイックショット14lb(DUEL)

フラチャット解説動画

フラチャットのスペック

製品名
フラチャット
自重
7g、10g
価格
1,100円
カラー
10色
付属
フラバグ(トレーラー)2個

ノリーズ/NORIES ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます