タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ジャングルスピン680JMHSで魅せるパワーフィネス戦略!ロードランナーヴォイス

     バスロッド  

ジャングルスピン680JMHSで魅せるパワーフィネス戦略!ロードランナーヴォイス_001

今回は”ロードランナー史上最強のスピニングロッド”と銘打たれたNORIES(ノリーズ)のバスロッド 「Road Runner VOICE JUNGLE SPIN(ロードランナーヴォイス ジャングルスピン) RRVJ 680JMHS」を紹介します。

スポンサーリンク

ノリーズ ロードランナーヴォイス ジャングル「ジャングルスピン – RRVJ 680JMHS」

ロードランナーヴォイス ジャングルシリーズ第1弾ロッドにして、パワーフィネス専用機となる「ジャングルスピン」

ジャングルスピンはベイトタックルほどバックラッシュを気にする必要がないスピニングロッドであるため、カバーの最奥へ臆することなくキャスト――ルアーを送り込むことができ、ただカバーへ入れただけでは喰わないような百戦錬磨のビッグバスに口を使わせる繊細な誘いを可能にするティップを装備。

ジャングルスピン680JMHSで魅せるパワーフィネス戦略!ロードランナーヴォイス_003
それでいて、カバーでの強引なファイトやビッグバス相手でも伸ばされないような太軸のフックを、ビッグバスの硬い上顎にガッチリとフッキングを決めることができるパワー、カバーから引きはがすことができるバットパワーを備えたロッドになっています。

そんなロードランナー史上最強のスピニングロッド――パワーフィネス専用機「ジャングルスピン」を使いこなすことができれば、これまで獲れなかったバスが獲れるようになるかもしれません。

なぜなら、あの伊藤巧プロが

パワーフィネスを経験して、「いままでキャッチできていなかったバスがこんなにもいたのか……」と驚きを隠せなかったのが最初の印象でした。カバーの最奥をスモールラバージグで攻めるという斬新なテクニックは、全国のハイプレッシャーフィールドのどこでも通用する新しい世界です。

引用:NORIES

と語るほどなのですから。

それでは、その伊藤巧プロによるロードランナーヴォイス ジャングル「ジャングルスピン」を使った実釣動画を見てみましょう!

ロードランナーヴォイス「ジャングルスピン」で魅せるパワーフィネス戦略


ロードランナーヴォイス ジャングル「ジャングルスピン」を使ったパワーフィネスで、ヘビーカバーを攻略する動画です。アングラーはノリーズプロスタッフ 伊藤巧プロ。

ジャングルスピンやパワーフィネスに興味のある方はぜひご覧ください。

ジャングルスピンのガイド&リールシート

ジャングルスピン680JMHSで魅せるパワーフィネス戦略!ロードランナーヴォイス_002
ジャングルスピンのガイドはチタンフレームの「KRコンセプトガイドシステム」を採用。ガイドリングには、もしかしたらロードランナーシリーズ初?となる「トルザイトリング」が採用されています。

リールシートはFujiの「VSSリールシート」。フォアグリップはロードランナーヴォイスLTTを彷彿とさせるようなショートグリップ。ただし、ストレートグリップではなく、セパレートグリップ仕様となっています。

ロードランナーヴォイスジャングル「ジャングルスピン」の発売日・スペック

製品名 680JMHS – ジャングルスピン
全長(m) 2.06
継数 1
自重(g) 113
先径/元径(mm) 2.1/10.0
ルアー(oz) 1/16 – 1/2
PEライン(号) 0.8 – 2.0
ライン(lb) MAX 14
テーパー Fast
価格(円) 54,000

ロードランナーヴォイス「ジャングルスピン」の発売日は、2016年11月上旬頃を予定。近いうちに店頭・通販で購入できるようになるのではないかと思います。

ロードランナーヴォイス「ジャングルスピン」でパワーフィネスを楽しんではいかがですか?

ノリーズ/NORIES ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます