タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

レガーメ 「オウガトップ(斬80)」デビュー!エギングロッド初のソリッドティップ!

     エギングロッド  

レガーメ 「オウガトップ(斬80)」デビュー!エギングロッド初のソリッドティップ!

全国に星の数ほどある釣具屋の店頭で触ることがほぼ不可能なロッドでありながら、その性能と手厚いサポート、全国各地で開催している試投会などによって、高い人気を得ている新進気鋭のロッドメーカー「LEGAME(レガーメ)」が手掛けるロッド達

今回はそんなレガーメから2016年、エギングロッドの新たな可能性として発売になる「X-ARMATURA 斬80 Ogre Top(エックスアルマトゥーラ斬80 オウガトップ) XAZ-80TZ」を紹介します。

スポンサーリンク

レガーメ「Xアルマトゥーラ斬80 オウガトップ(XAZ-80TZ)」

legame_xaz80tz_002
レガーメを支えてきたエギングロッド達のモデルチェンジと時を同じくして産声を上げる新作エギングロッド「Xアルマトゥーラ斬80 オウガトップ – XAZ-80TZ」

最大の特徴はレガーメのエギングロッドとしては初採用となる「ソリッドティップ」です。(オフショアの)ティップランエギングのロッドであれば、ソリッドティップ採用など珍しくもありませんが、オウガトップはショアからのキャスティングゲーム用に開発されたロッドです。

オウガトップは、その鬼(オーガ)のようなポテンシャルを秘めたソリッドティップの採用によって、これまで以上に潮流の変化やティップに掛かる荷重の変化、そしてアオリイカからのバイトを、手で、目で捉えることができる感度を備えたロッドになっています。

ただし、ソリッドティップは高弾性ソリッドであるため、激しくシャクったり、無理な負荷を掛けたりすると破損する可能性があるようです。なので、サウンドジャークには向いていないかもしれません。

個人的には巻く釣り、エギをスイミングさせる釣りに使っても面白いかなと思います。

エギングだけでなく、ライトゲームなどにも

繊細なソリッドティップを持つオウガトップの適合エギは2.5~4.0号。秋の数釣りシーズンから、春のサイズ狙いまで楽しめるエギングロッドです(たぶん)。

また、オウガトップはエギングだけでなく、ライトゲームにもオススメのロッドとのこと。チヌ・キビレやロックフィッシュゲームに使っても面白いかもしれませんね。

オールトルザイトリングガイド

バットからティップまで4軸による補強が施されたブランクスと高弾性ソリッドティップが組み合わされた「オウガトップ」。

ガイドは全てチタンフレームガイド+トルザイトリング

リールシートはVSSリールシート(アップロック)のダブルナット仕様。ロックナットによって、シャクっているうちにナットが緩んでいた、ということを防止してくれます。

スペック・発売日

製品名 Xアルマトゥーラ斬80 オウガトップ
全長 8’0″
継数 2
仕舞寸法 125cm
自重 104g
エギ 2.5~4.0号
PEライン MAX0.8号
価格 61,000円

発売日は2016年4月4日。レガーメの公式オンラインショップから購入可能です。

X-ARMATURA 斬 80 Ogre Top(オウガトップ)

オーガという名前を聞いたときは、てっきり範馬勇次郎(オーガ)を彷彿とさせるような強すぎるロッドかと思いましたが、そうでもないようですね(笑)

レガーメ/LEGAME エギング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます