タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

大森貴洋プロがサイトマスターを新たな偏光グラスとして選択!

     アパレル  

日本人として外国人(アメリカ人から見て)として初めてバスフィッシングの本場アメリカの最高峰のトーナメント「Bassmaster Classic(バスマスタークラシック)」を制した大森貴洋プロ

その大森貴洋プロが、ティムコが抱える偏光サングラスブランド「Sight Master(サイトマスター)」とプロスタッフ契約を結び、2015年から正式に使用することが発表されました。

スポンサーリンク

大森貴洋×サイトマスター

Basser2015|01号で自分のパフォーマンスを向上させてくれる一部企業と契約している、自分はあくまで「ツアープロ」だから、というようなことを語っていたすっごくカッコイイ大森貴洋プロ。

そんな大森貴洋プロが選んだのが、高い実用性と豊富なレンズカラーを誇る偏光レンズの代名詞的メーカー”TALEX(タレックス)”のレンズを採用しているサイトマスターです。

  • 大森貴洋プロがサイトマスターを新たな偏光グラスとして選択!

大森貴洋プロのFacebookページでは既にそのサイトマスターを着用している画像(広告?)がシェアされています。ただ、残念ながら私にはどのモデルを着用しているのかを判別することができないという悲しい現実に頬を濡らしています。

いずれ、大森貴洋プロのプロカラーモデルのようなものが発売となるんでしょうか。楽しみですね。

トッププロ御用達

サイトマスターは大森プロ以外にも人気・実力を兼ね備えたプロ達――2014年エリート5、バサーオールスタークラシックを連破した青木大介プロ、2011年JB TOP50チャンピオン福島健プロ、オカッパリのプリンス川村光大郎プロ他――らが愛用しています。

ちなみに青木大介プロは「ブンツー ブルーPRO」、福島健プロは「ワンエイティマッハ BK/グリーンPRO」、川村光大郎プロは「インテグラル ガンブラックPRO」を愛用しているとかなんとか。

大森貴洋プロファンはもちろん、偏光グラスの選択に迷われている方は、この機会にサイトマスターを選択してはいかがでしょうか?

大森貴洋 ティムコ/TIEMCO サイトマスター ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます