タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

OSP「オーバーライド」の使い方・ラインアイの使い分けを動画で解説

     バス釣り用ルアー, 動画  

2014年12月にいよいよ満を持してO.S.Pから発売となる初のメタルバイブレーション「OVER RIDE(オーバーライド)」

発売に先駆けてOSPプロスタッフであり、琵琶湖ガイドとして活躍している森田哲広さんが、オーバーライドの特徴やリフト&フォールでの基本的な使い方を解説&実釣する動画が公開となっています。

また動画では水中アクションも公開されていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

オーバーライド

  • OSP「オーバーライド」の使い方・ラインアイの使い分けを動画で解説_001

オーバーライドは見た目的には特に何の変哲もない3つのラインアイを装備したスタンダードなメタルバイブレーションです。

3つのラインアイ

  • OSP「オーバーライド」の使い方・ラインアイの使い分けを動画で解説_002

オーバーライドは一般的なメタルバイブレーション同様に、フロントアイ、ノーマルポジションアイ、リアアイとスナップを付ける場所を変えるだけで、異なるアクションを演出することができます。

使い方や使う場所、その日の状況に合わせてラインアイの位置を選ぶことで釣果に差が出るかもしれません。

フロントアイ

水平に近いスイミング姿勢でタイトなアクションを生むフロントアイ(一番前のラインアイ)。浮き上がりにくくレンジキープしやすいので、ただ巻きにオススメ。

ノーマルアイ

基本となるノーマルポジションアイ(真ん中のラインアイ)。スイミング姿勢はやや前傾。大きくなく小さくもないアクションで、ただ巻きでもリフト&フォールでも使えるラインアイです。

リアアイ

垂直に近いスイミング姿勢で(ただ巻きで使えば)根掛かりしにくいリアアイ(一番後ろのラインアイ)。アクションはワイドアクション。

最も浮き上がりやすいので移動距離を抑えたリフト&フォールやスローリトリーブにオススメです。

解説動画

スペック

製品名
オーバーライド
全長
不明
自重
3/8oz
価格
不明

O.S.P ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます