タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

OSP「ルドラ 130MSF」の絶妙な存在感!ビッグミノーのマストルアー

     バス釣り用ルアー  

OSP「ルドラ 130MSF」の絶妙な存在感!ビッグミノーのマストルアー

2016年も3月となりました。毎年、あまりに速い時間の流れと君のいない世界のスピードに驚愕させられるのですが、今年は閏年だったためか、暖かかったせいか、いつもよりも時間の流れがゆっくりだった気がします。気のせいですね。こんばんは。

今回はOSPから新たにデビューとなるミディアムスローフローティングタイプのビッグサイズミノー「ASURA O.S.P RUDRA 130MSF(ルドラ130MSF)」を紹介します。

スポンサーリンク

OSP「ルドラ130MSF」

2015年、誕生から10周年を迎え、OSPが掲げる「10years standard――10年たっても最前線」を体現するルアーとなった「ルドラ130」。フローティング、スローフローティング、ハイフローティング(限定)、サスペンド、シンキングと多くの派生モデルを輩出しているルアーです。

そんなルドラシリーズに、今年新たに仲間入りするのがミディアムスローフローティングタイプの「ルドラ 130MSF」です。

ミディアムスローフローティング?聞き慣れないタイプですよね?それもそのはず、数多くのルアーを抱えるOSPの中でもこの「Medium Slow Floating(ミディアムスローフローティング)」というのは初めて採用されるタイプになのですから。

ミディアムスローフローティングのルドラ130MSF

(ハイフロートに近い)フローティングタイプの「ルドラ130F」とサスペンドタイプの「ルドラ130SP」のちょうど間を埋めるモデルとなる「ルドラ130MSF」

ルドラ130MSFは、小口径のタングステンウエイトボール×2を採用した重心移動システムが採用されています。これはルドラ130Fのスチール製のウエイトボール×2の倍近い重さであり、130SPのタングステンウエイトボール×3よりも軽い重さとなります。

製品名 ルドラ130MSF 110F 110SP
自重 18.2g 17.0g 20.0g

この絶妙なウエイト設定によってルドラ130MSFは、ルドラ130Fよりも優れたキャスト性能と、ルドラ130SPよりも優れたアクションのレスポンスとキレ、根掛かり回避性能を実現したルアーになっています。

なので、フィールドや状況に合わせてフローティングやサスペンドなどと使い分けることで、より良い釣果に結びつくのではないでしょうか。

カラー

ルドラ130MSFのファーストカラーラインナップは10色。

黒金オレンジベリー
アイスシャッド
セクシーシャッドVer.2
ライブリー公魚
インパクト公魚
インパクトライムチャート
ゴーストナチュラルシャッド
クラウン
HFワカサギ
ブラッディシャッド

他のタイプに比べるとかなり少なめですが、これからどんどん追加されていくのだろうと思います。

個人的にはインパクト公魚が大好きです。

スペック・発売日

製品名 ルドラ 130MSF
全長 130mm
自重 18.2g
タイプ ミディアムスローフローティング
価格 1,900円

発売は2016年3月上旬頃を予定。初回出荷が3月1~3日頃となっているため、早いところでは既に店頭に並んでいるかもしれません。

ルドラ130MSFで春のビッグバスを攻略してはいかがですか?

O.S.P ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます