タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ピックアップ「スリートラップ」なら激戦区のシーバスも一撃!?小沼正弥(オヌマン)ブランド第一弾ルアー

     シーバス・ショア用ルアー  

ピックアップ「スリートラップ」なら激戦区のシーバスも一撃!小沼正弥(オヌマン)ブランド第一弾ルアー

シーバスフィッシングの人気プロアングラー”オヌマン”こと小沼正弥さんが釣りを通じて子供から大人まで楽しめることをコンセプトに立ち上げた新ブランド「Pickup(ピックアップ)」

今回はそのピックアップの記念すべき第1弾ルアーとなる「Three Trap(スリートラップ)」を紹介します。

スポンサーリンク

小沼正弥(オヌマン)が立ち上げた新ブランド ピックアップ第一弾ルアー「スリートラップ」

ハイプレッシャーな激戦区のシーバス、活性の低いシーバスを獲るために、また取材の時に苦労しないように(笑)開発されたピックアップ第1弾ルアー「スリートラップ」

サイズは全長3インチクラス?。オヌマンも愛用するMARS「R32」やコアマン「アルカリ」といったシーバス用定番ソフトルアーと同じくらいのサイズです。こちらの激戦区を勝ち抜けるかはルアーの性能と宣伝と消費者次第(笑)

そんなスリートラップは角度に拘ったという3つの切れ込みが入った特徴的なボディ形状を採用しており、このボディ形状によって、ただ巻くだけでスレたシーバスや低活性なシーバスをもバイトさせてしまう波動を発生させるのだそうです。

また、3つの切れ込みに加えて非常にソフトなマテリアルを採用することによって、シーバスがバイトしてきたときにはボディが折れ曲がることで、高いフッキング率を実現しているのだとか。ただ、その分脆いということもあるかもしれません。

ピックアップ「スリートラップ」の使い方

なんとか1匹を絞り出したい、というときの最後の切り札になってくれるかもしれないルアー「スリートラップ」

使い方は基本的にはただ巻くだけです。着底を待ってからゆっくりと巻くだけ。潮目や反転流など流れの変化に入った瞬間、3つの切れ込みが入ったソフトマテリアルボディを持つスリートラップが、喰わせの間を作り、シーバスのバイトを誘ってくれるそうです。

ピックアップ「スリートラップ」のカラー

スリートラップのファーストカラーラインナップは8色。

  • 001:銀粉フード
  • 002:銀粉スナック
  • 003:ヘッドレッド
  • 004:内湾イワシ
  • 005:外洋イワシ
  • 006:潮目ピンク
  • 007:潮目オレンジ
  • 008:チャートコノシロ

オヌマンプロデュースルアーらしく「銀粉カラー」が2色ラインナップされています!

個人的には銀粉フードと潮目オレンジあたりを使ってみたいですね。

ピックアップ「スリートラップ」のスペック

製品名 スリートラップ
全長 3インチクラス
入数 6
価格 850円(銀粉カラーは900円)

ハイプレッシャーフィールドをホームに活動している方はもちろん、それ以外の方も、オヌマンが自信を持って送り出すスリートラップで、シーバスを攻略してみてはいかがでしょうか?

ブラックバスにも効果的――オヌマンの親指がバスの歯でボロボロになるほどの釣果――だったみたいですから、バスフィッシングを嗜むアングラーも導入を検討してみてもいいかもしれません。

ピックアップ/Pickup ブラックバス シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます