タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ポッピングダックでチヌ・キビレを攻略!使い方と特徴を徹底解説!

     チニング用ルアー, 動画  

ポッピングダックでチヌ・キビレを攻略!使い方と特徴を徹底解説!_001

夏の割に過ごしやすい日が続き、喜々としていたのですが、台風の接近?と共に暑くなるみたいで憂鬱です。こんにちは。

今回はメガバスが送る黒鯛(チヌ)専用ポッパー「POPPING DUCK(ポッピングダック)」を、使い方や特徴を実釣を交えながら丁寧に解説してくれる動画と共に紹介します!

スポンサーリンク

メガバス発チヌ専用ポッパー「ポッピングダック」

ポッピングダックでチヌ・キビレを攻略!使い方と特徴を徹底解説!_002
日本のルアーの歴史に名を残すこと間違いなしな名作ポッパー「POP-X(ポップX)」を生んだメガバスが送る、黒鯛(チヌ)専用ポッパー「ポッピングダック」

ポッピングダックは、サウンド・アクション・移動距離・フッキングを考えたカップ形状と浮き姿勢、海水でも汽水でも使える浮力など、チヌ用ポッパーに求められる要素を高次元で満たしたルアーです。

ポッピングダックでチヌ・キビレを攻略!使い方と特徴を徹底解説!_003
またせっかく掛けたチヌ・キビレをバラさないために、前後のフックアイが共にスイベル仕様になっており、スイベルが回転することでバラシを軽減してくれるという工夫も施されています。

ポッピングダックは初心者から上級者まで満足して使える、そんなポッパーに仕上がっているようです。

それでは実際にポッピングダックがどのようなアクションをするのか、動画で確認してみましょう!

ポッピングダックの特徴と使い方を動画で解説&実釣


浜名湖オープントーナメントで優勝、年間ランキングでも上位入賞という実績を残すメガバスプロスタッフ黒田健史プロが、わかりやすく丁寧にポッピングダックについて解説してくれる動画です。

ポッピングダックに興味のある方はぜひご覧ください。

ポッピングダックの使い方

ポッピングダックの使い方は動画でも解説されていますが、コツとしてはやはりラインスラックを使うことです。

ポッピングダックをアクションさせるときはラインスラックを意識して、ラインスラックを叩くようにすると移動距離を抑えたアクション――ポッピングダックが奏でるポップサウンドとスプラッシュを演出することができるはずです。

逆にルアーを動かそう、動かそうとしてピンピンにラインを張った状態でロッドアクションを加えると、移動距離も大きくなってしまい、ポッピングダックが持つ本来のアクションを出すことができないでしょう。

ポッピングダックのカラー

ポッピングダックのファーストカラーラインナップは12色。

GG IWASHI
GG AKAKIN
HT SHIRASU
GG CORAL PINK BACK
GP SEETHROUGH WATER MELON
BAIT RED ALERT
GLX SEETHROUGH BAIT
GLX LAM POP
GLX DAYLIGHT SHRIMP
HOT SHRIMP RB
DO CHART
GLX DARK SHADOW

個人的にはGLX LAM POPかHOT SHRIMP RBあたりが好みです。

ポッピングダックのスペック

製品名
ポッピングダック
全長
60mm
自重
6.5g
価格
1,320円

エキサイティングなチヌ・キビレのトップウォーターゲーム。ポッピングドッグで迫力のバイトを楽しまれてはいかがでしょうか?

メガバス/MEGABASS チニング(チヌ・キビレ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます