タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ジャッカル「ラダミノー114」嶋田仁正渾身のシャローランナーを解説

最近また懲りることなく翌日には発送されるようにと寝る前にアマゾンで注文しました。すると前回とは違い、翌朝には発送準備中になっていたので安心していたのですが、夜中になっても発送準備中のままで絶望したものです。こんばんは。

今回はジャッカルからシーバス用ルアーとして2015年新発売となる「RADA MINNOW 114(ラダミノー114)」を水中アクションが確認できる実釣動画とともに紹介します。

スポンサーリンク

嶋田仁正プロデュース「ラダミノー114」

ジャッカル「ラダミノー114」嶋田仁正渾身のシャローランナーを解説_002
ジャッカルSWプロスタッフの嶋田仁正さんプロデュースとなるシンキングタイプのシャローランナー「ラダミノー114」(プロデュースする嶋田さんは少し前に何やら手術をして入院していたみたいなので心配です)。

11cmクラスのミノーとなるラダミノーは、強い流れでも弱い流れでも流れにシンクロし、流れを受けたときに揺らぎを表現するようなルアーとして作られたそうです。

シャローリップ

ラダミノー114にはそのコンセプトを実現するため、殴ったらペタンコになっちゃったみたいなシャローリップが搭載されています。

ジャッカル「ラダミノー114」嶋田仁正渾身のシャローランナーを解説_001
浅いレンジをしっかりとトレースするために取り付けられたシャローリップは、下部分が少しだけ突き出た形状をしています。

このリップの出っ張りがスタビライザーの役目を果たすことによって、ラダミノ-114は流れの速いエリアであっても速く巻いてもバランスを崩すことなく、レンジをキープしながら安定して泳ぐようです。

またロールを伴ったアクションはスクエアボディと相まってフラッシング効果が期待できます。

マグネット重心移動システム&フック

ラダミノー114にはタングステンウエイトボールを2つ採用したマグネット式重心移動システムが採用されています。

この重心移動システムによって飛行姿勢を安定させるとともに飛距離を大きく向上させています。また前後の固定ウエイトとともにボディ全体で上手くバランスを取ることで、ラダーミノー114は安定したスイミング姿勢とアクションを実現しています。

フックにはランカーハンターの嶋田さんプロデュースルアーらしく、ランカー相手にも安心な「がまかつ トレブルSP-MH #6」が標準装備となっています。

嶋田仁正によるラダミノー114実釣&解説動画

実釣動画

解説動画

ラダミノー114のカラー

ラダミノー114のファーストカラーラインナップは、カラー選抜総選挙で選ばれた10色が採用されています。

カワコノシロ、イナ、シマダグリキン、ナマイワシ、ナマキャンディー、ハツコイピンク、シマダサッパ、フュージョンギーゴ、チャーキンコノシロ、チャートバックパール

個人的にはシマダサッパ、フュージョンギーゴあたりが欲しいですね。

ラダミノー114のスペック

製品名
ラダミノー114
全長
114mm
自重
17g
タイプ
シンキング
フック
がまかつ トレブルSP-MH #6
価格
1,980円

発売は2015年5月頃を予定しているようです。

ジャッカル/Jackall シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます