タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

RAID JAPAN「GT-68M+C カバーテクニカ」を金森隆志が解説&実釣

     バスロッド, 動画  

レイドジャパン”グラディエーターテクニクス”シリーズ最新作となるロッド「GT-68M+C Cover Technica」
オカッパリを主戦場とする金森隆志さんが「今回はまさかの船っ!」で、タフだなんだのって言ってたらしい高知県波介川を舞台に”GT-68M+C カバーテクニカ”の解説&実釣する動画が公開となっています。

スポンサーリンク

GT-68M+C

  • RAID JAPAN「GT-68M+C カバーテクニカ」を金森隆志が解説&実釣

硬くて強いロッドでは難しい移動距離を抑えた繊細なアクションを可能とするソリッドティップとミディアムヘビー以上のパワーを持ったバットを備えたGT-68M+C。”ティップで投げてティップで操作してティップで掛ける”、ティップが命のカバー専用ロッド――岡友成さん曰く”グラディエーター史上最も専用性の高いモデル”

オカエビ3.5インチのテキサス(5~10g)、直リグ、ヘビダン、高比重ワームのノーシンカーリグなどのリグをベイトフィネス感覚で扱えるロッドなんだそうです。

発売は2014年5月中旬頃を予定。

スペック

製品名
GT-68M+C
全長
6’8″
自重
不明
パワー
ミディアム+
適合ルアー
3/16-1/2oz
適合ライン
10-16lb
価格
不明

金森隆志 レイドジャパン/RAID JAPAN ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます