タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

12イグジストにロデオクラフトチューンが新登場!RC12 EXIST 2004

     スピニングリール  

2005年の初登場から数えて7年――2012年待望のフルモデルチェンジとなったダイワのフラッグシップモデル「12EXIST(12イグジスト)」

ハイパーブランジーノカスタムやスティーズカスタム、ネイティブカスタムといった派生モデルが存在した初代イグジストとは違い、派生モデルは出ないのではないかと思われていた12イグジスト。

しかし、なんと!ロデオクラフトの手によってチューニングが施されたスペシャルチューンドモデル「RC12 EXIST 2004(RC12 イグジスト2004)」が新発売です!

スポンサーリンク

RC12 イグジスト2004

  • 12イグジストにロデオクラフトチューンが新登場!RC12 EXIST 2004

ロッドに伝わる振動やラインの動きだけでなく、リーリング中に感じる微細な変化を感じ取ることができるかが釣果を左右するエリアフィッシング。

エリア専用チューンを施した”RC12 イグジスト2004”は、重要となる巻きだしの軽さやリーリングの軽さ、スムーズさを追求するため、12イグジストの特徴の1つであるマグシールド――ラインローラーとローター内部1つ――を”あえて”排除し、究極の巻き感度を実現!

×ZPIハンドル

ハンドルには、カスタムスプールやハンドルなどをリリースしている人気メーカー”ZPI”とのコラボレーションとなる「RMRファンネル45mm」に、”T3 AIR”に採用されている軽量かつハンドルノブシャフトにタッチできるハンドルノブを採用。

またハンドルノブシャフトとボススカート部にコラボを示すロゴが入っています。

その他

アームレバーカバーとリアキャップがブラッククロームに、またボディのマグシールドキャップにはロデオクラフトのブランドネームが入ります。

その他、オイルやグリスによるチューニングが施されています。

価格

価格はオリジナル12イグジストより11,000円高い90,000円となっています。ちなみにZPIとのコラボハンドルのベースとなっている「RMRファンネル」は13,600円です。

性能面は言うまでもなく、所有欲も満たしてくれそうなRC12 EXIST 2004を導入してみてはいかがでしょうか?

ダイワ/DAIWA トラウト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます