タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

リアルクレセント74TZが新発売!ロッドの特徴を動画で解説!

  • リアルクレセント74TZが新発売!ロッドの特徴を動画で解説!

ヤマガブランクスと同じ経営母体を持つリップルフィッシャーがリリースしているライトゲーム用ロッド「RealCrescent(リアルクレセント)」シリーズ

2015年シリーズに新たにトルザイトリングを採用したモデル「リアルクレセント 74/TZ Serious」が追加となります。

今回はそのリアルクレセント74TZについて、八谷孝広さんと谷本ヒデトさんが解説する動画を紹介します。

スポンサーリンク

リアルクレセント 74/TZ Serious

動画


尺メバル・メガアジのようなランカーサイズを狙うために開発されたロッド「リアルクレセント74/TZ」

既にリリース済みの65/TZ、611/TZの2機種がジグヘッド単体に特化したロッドだったのに対し、74/TZは1g~クラスのジグヘッド単体からキャロ、プラグまで使えるバーサタイルなロッドとなっているようです。

トルザイトリング

リアルクレセント74/TZは、シリーズ3本目となるトルザイトリング(チタンフレーム)を採用した振り抜けの良い軽量なロッドです。

軽量でありながらランカーが掛かっても主導権を渡さない、藻などに潜らせないパワーを持ったロッドでもあります。

シンプルな作り

ブランクス・グリップ周りともに派手な装飾が一切ない非常にシンプルなロッドとなっています。この価格帯のロッドとは思えないほどのシンプルさです。逆にそこが良いところでもあります。

スペック

製品名
リアルクレセント74TZ Serious
全長
7’4″
継数
2(逆並継)
自重
76g
ルアー
1.5-15g
ライン
PE0.3-0.8号
価格
46,000円

タイミングを逃すと数ヶ月は待つこととなるリアルクレセントシリーズ。74TZも既に予約でいっぱいだそうですが、欲しいという方は早めに手を打たれることをオススメします。

リップルフィッシャー アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます