タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

reins「ライトゲームランディングネット」がコンパクトでいい感じ!

     ツール・アクセサリー  

足場の高い場所からの釣行時はもちろん、不意の大物が掛かったときのため、安全のためにも持っておきたいアイテム――”ランディングネット”

今回はreins(レインズ)から新発売となった「LIGHT GAME LANDING NET(ライトゲームランディングネット)」を紹介します。

スポンサーリンク

ライトゲームランディングネット

reins「ライトゲームランディングネット」がコンパクトでいい感じ!
ライトゲームランディングネットは、全長(シャフト)270cm、フレームサイズ30cm、仕舞寸法28.5cmという非常にコンパクトなランディングネットです。

折りたたみを可能にするフレックスアームなどが取り付けられるかはわかりませんが、取り付けることができれば更にコンパクトにでき、オカッパリでも苦にならないサイズだと思います。

ネット部には魚へのダメージを少なく、フックの絡みも低減させてくれるというラバーコーディングが施されています。ただ使うルアーによっては網の目の大きさが気になることがあるかもしれません。

また落下防止のランヤードとカラビナが最初から付いていますので、後から買い足す必要もありません!

名前の通りアジング・メバリングなどのライトゲームはもちろん、チヌゲーム、バスフィッシングなどにオススメのランディングネットです。ただちょっとネットが浅いかも。

スペック

製品名
ライトゲームランディングネット
サイズ
30×20×270cm(タモ枠×タモの深さ×タモの柄)
仕舞寸法
28.5cm
価格
12,000円

ランディングネットを探されている方はライトゲームランディングネットも候補として考えてみてはいかがでしょうか?

レインズ/reins アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます