タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

アブガルシア「17レボLT7/レボLV7/レボLC6」はコスパに優れた2017年最新リール!

     ベイトリール  

アブガルシア「17レボLT7/レボLV7/レボLC6」はコスパに優れた2017年最新リール!_001

今回はAbu Garucia(アブガルシア)の2017年最新作となるコスパに優れたライトルアー向けベイトリール3機種「Revo LT7 / Revo LV7 / Revo LC6(レボLT7 / レボLV7 / レボLC6)」を紹介します。

スポンサーリンク

アブガルシア2017年最新ベイトリール「17レボLT7 / 17レボLV7 / 17レボLC6」

実売価格1万円台後半という価格ながら、上位機種となるレボLTXと同等のキャスティング性能を謳ったベイトフィネス対応リール「レボLT」。一足先にフルモデルチェンジを果たした16レボLTX BF8に続いて、2017年待望のモデルチェンジ!

「17レボLT7」として、新たに兄弟機となる「レボLV7」「レボLC6」を引き連れてデビューとなります!

16レボLTX BF8、16レボALC譲りの性能

17レボLT7、レボLV、レボLC6の3機種は1万円台で購入できる廉価モデルながら、上位機種に迫るキャスト性能とコンパクトボディを備えたリールです。

上位機種のキャスタビリティを得たという3機種のキャスト性能を支えるスプール&ブレーキシステムには上位機種と同じ、1.5mmと3mmの2種類のマグネットを合計10個装着できるポケットがあり、使用するルアーやロッド、状況に合わせてブレーキ力を調整できる「マグトラックスⅢブレーキシステム」「超々ジュラルミン製の超軽量32mmスプール」を採用。

リールフットからの高さが”約38mm”という手が小さい人でもパーミングしやすい新型コンパクトボディにも、上位機種である堅牢な「16レボALC」に採用されている強度を保ちながら軽量化したアルミニウム製の「X-CRAFTICフレーム」を採用しています。

サイドプレートこそ上位機種に採用されているC6カーボン製ではありませんが、自重は3機種共に旧レボLT(174g)から8gも軽量化された166g。さすがに上位機種に比べると見劣りしますが、1万円台で買えるアルミ製フレームのリールとしては十分すぎるほど軽量なリールになっています。

ドラグシステムもドラグクリッカーこそ付いていないものの、同名の「カーボンマトリックスドラグ」を採用。最大ドラグ力は5.5kg。

ただ、ギアは上位機種が超々ジュラルミン製ギアであるのに対して、廉価モデル3機種は「デュラギア・ブラスギア」となっています。

ハンドルとハンドルノブは3機種共に長すぎず短すぎない「85mmハンドル」EVA製の「フラットノブ」

加えて、廉価モデル3機種には、上位機種にはない独自の機能として「ルアーキーパー」が付いており、移動時などにルアー(のフック)を引っかけておいたりと便利に使えそうです。

17レボLT7、17レボLV7、17レボLC6の違いは?

X-CRAFTICフレーム採用のコンパクトボディ、超々ジュラルミン製32mmスプール、マグトラックスⅢブレーキシステム、ドラグ、ハンドル、自重、価格など多くの共通点を持つ「17レボLT7 / 17レボLV7 / 17レボLC6」の3機種。違いは何なのか?

それは恐らくギア比最大巻取長スプールの深さ(糸巻量)カラーです。

17レボLT7、17レボLV7は末尾の数字”7”が示すようにギア比が「7.1:1」、最大巻取長が「71cm」。それに対して末尾の数字が”6”の17レボLC6はギア比が「6.4:1」、最大巻取長が「64cm」

スプールの深さ・糸巻量は、17レボLT7が旧モデルと同じ「8lb-100m、10lb-80m」であるのに対して、17レボLV7と17レボLC6は「14lb-100m、16lb-85m」

ベイトフィネス、撃つ釣り、巻く釣りなどやりたい釣りに合わせて選ぶことができる3機種となっています。フレッシュだけでなくソルトでも使用可能!ただ、本格的にベイトフィネスをやろうと思えばスーパーシャロースプールに交換した方が快適に扱えるかもしれません。

リールのカラーは3機種共にシルバーを基調としながら、17レボLV7と17レボLC6はフレームがブラック(サイドプレートがシルバー)の2トーンカラー+差し色にそれぞれレッドとゴールドを採用し、差別化されています。

アブガルシア「17レボLT7 / 17レボLV7 / 17レボLC6」のスペック・発売日

製品名 ギア比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) 巻取長(cm) 糸巻量(lb-m) ベアリング 価格(円)
レボLT7(-L) 7.1:1 166 5.5 71 8-100 6/1 25,000
レボLV7(-L) 7.1:1 166 5.5 71 14-100 6/1 25,000
レボLC6(-L) 6.4:1 166 5.5 64 14-100 6/1 25,000

価格は3機種全て25,000円と旧レボLTから2,500円ほど安くなっています。

気になる17レボLT7、17レボLV7、17レボLC6の発売日は共に2017年2月頃を予定しているようです。

Revo LV7(レボ エルヴィーセブン)|AbuGarcia(アブ・ガルシア)
Revo LC6(レボ エルシーシックス)|AbuGarcia(アブ・ガルシア)
Revo LT7(レボ エルティーセブン)|AbuGarcia(アブ・ガルシア)

アブガルシア ピュアフィッシング アブガルシア新製品 2017年 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます