タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

リアクション スラックシェイクでバス連発!やり方を実釣解説

     バス釣り用ルアー, 動画  

リアクション スラックシェイクでバス連発!やり方を実釣解説

今回はリアクション・スラックシェイクなるテクニックのやり方を、実釣を交えながら解説してくれる動画を紹介します!

スポンサーリンク

リアクション・スラックシェイクって何?

後で紹介する動画で面白いようにグッドサイズのバスを連発した「リアクション・スラックシェイク」

必殺の喰わせテクニックだというリアクション・スラックシェイク。一体どのようなテクニックなのでしょうか?

言葉の組み合わせからなんとなくスラックシェイクにリアクション要素を加えたテクニックなんだろうなと想像が付くと思いますが、全くその通りです。

ワームをアクションさせようさせようとラインをピンピンに張った状態でシェイクするのではなく、ラインスラックを利用したスラックシェイクでバスに気づかせます。

そして、ここぞというタイミングでパンッと強くロッドを煽る……というかラインを弾き、ワームを素早く動かすことでバスに口を使わせる。そんなテクニックのようです。

それでは動画で実際にリアクション・スラックシェイクのやり方を確認してみましょう!

リアクション・スラックシェイクでバス連発!


リアクション・スラックシェイクを解説してくれるのは、GETNETの動画には初登場?となるマーシ山本さん。

動画ではリアクション・スラックシェイクのやり方だけでなく、フックサイズの違い、ジャスターホッグ 2.3インチの刺し方についても解説されています。興味のある方はぜひご覧ください。

ゲットネット/GETNET ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます